読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:雑記 250万ヒット御礼 と封印されしアレ

オレカバトル

オレカバトル雑記

 

f:id:cruelmelody:20161027164748j:plain

 

いつもありがとうございます、頑張ります

先日、いつも読んでてくれているあなたを含めた全国6人と言うとてもたくさんの当ブログを読みに来てくれている工作員諸君が、遂に200万回に渡るF5連打を達成してくれ200万アクセス風の工作活動を成功させてくれたばかりだと言うのに。

f:id:cruelmelody:20161027215742j:plain

なんとその工作員諸君があれから更に50万回もF5連打(更新連打)を行い遂に250万を装ったアクセスを頂いてしまった。あなたを含めた全国6人の当ブログ読者の皆様には感謝しか無い。おかげさまで250万ヒットを達成したブロガーヅラで生きていくことが出来る。もちろん全て嘘です、そんな訳でほんとうにいつもありがとうございます。

 

ダブルピースする前にやることがある

あのですね、この前。先日おんなじような記事を書いたときに。僕は、あの~、あれですね。何か書いたんですよ、何かをトゥクルー的な事を確か「キーホルダートゥクルー」だったか、「キーホルダー作る!」だったか。あと、ティーシャ?ティーシャテ?「ティーシャツ、トゥクゥルー!」だったか、そんな事を結構偉そうに書いた気がするんですよ。ちょっと、よく覚えてないんですけど。

cruelmelody.hatenablog.com

で、その後とくに音沙汰もないままになってしまっていて。例えばあなたがこのブログを週に1回とか、そんなありがたいペースで見に来てくれていたとしても、おそらく覚えていらっしゃらないと思うんですが。

 


Steppenwolf - Born To Be Wild

ただあの後ですね、僕は私用でアメリカに行きまして、もうそこから脳内は完全にLA状態だったんです。Born to be wildを超適当な自分日本語訳詩で歌うくらいに。

で、帰国後数週間して玄関にある未開封の小包の存在にふと気付きまして、「What!?」ですよ。アメリカにかぶれてますから英語で。マクドナルドのこともしばらくは「マクダァナゥッ!」って呼んでいたくらいのウザさなんで。

 

で、開けてみたら

f:id:cruelmelody:20161027164937j:plain

作ってたんですよ、あの時マジで。

完全に混乱。何だよこれ!って、その衝撃に脳内からアメリカの余韻がサァ~っと引いていくのが分かり、「こ、これは…!大量のフィスカ様のお尻だ!……いや、何でだ!?…なんだ!これは!」と。

 

f:id:cruelmelody:20161027165016j:plain

しかも、わりと大量に。

海外へと旅立つ前のワクワクなテンションで「やっちゃえやっちゃえ~!」とノリで作った大量のお尻が、書いた時点から結構な時間の経過があったので時間差でアタックを仕掛けてくるこの感じ。

そもそもはコレは僕がアニメ版オレカバトルの23話『魔海将フィスカ』からインスパイアを得て生まれた糞ネタでして。

 

 f:id:cruelmelody:20160128210824g:plain

オレカバトル23話の個人的ダイジェスト画像

 

こうして僕は一度これを「封印」することにした。そうしてこのお尻たちは長い眠りにつく。

 

それから全然関係ないのだけど、その時のブログにアメリカに「モーリー」無いの?そりゃ無いよね、モーリーファンタジー=Molly Fantasyって英語で書くとファイナルファンタジーっぽいよね!と、ファイナルファンタジー天野喜孝風にモーリーのキャラの絵をふざけて描いたんだけど、昨今になってマレーシアに「MollyFantasy」がマジに実在することを知り、さらにそのツイートがモーリーファンタジー公式に拾われるという、なんかもうグチャグチャな事が起こった。

それはまた別の話。モーリーファンタジーのあのイスの座り心地は最高なんでモーリーファンタジーがもっと海外に出来ればいいと思っています。

しかしながら、これによってこの記憶に紐付いた封印されし記憶、つまり一度封印したフィスカのおしりキーホルダーの存在がフラッシュバックし超スピードで僕の脳の奥深く、海馬あたりを駆け抜けていく大量の魔海将のおしり。

 

半年ぶりのお披露目会

そんなわけで、このヒットを喜ぶ前にやっておくことがあるだろう、と。つまりお披露目会です。様々な角度から、この「おしりキーホルダー」へアプローチして見ようと思います。

*ここからは全部冗談と嘘です。お察しください。

*2 あげたり、売ったりは致しません。

 

f:id:cruelmelody:20161027165356j:plain

説明しよう!ブリュ天とは魔海の最大手ネットショッピングサイトであり、つまり楽天的なアレだ!嘘だぜ!

f:id:cruelmelody:20161027165702j:plain

実際に服飾雑貨として装着できるようにかなり小さめのサイズ感で作ってみた。しかし、小さく作ったからと言ってそれが本当に実際の生活に則すかどうかはまた別の話である。

*リボンを結ぶことでジェントルな装いに。

 

f:id:cruelmelody:20161027172626j:plain

当然のことだがたくさんつけると怖い。コレは何にでも言えることだが、やり過ぎは良くないのである。

 

楽◯ページ風に

f:id:cruelmelody:20161027170028j:plain

◯天の玄人志向の男性(おじさん)向けページを意識してみた。このキーホルダーを付けることで、少し疲れたおじさんは一気に「火属性攻撃を完全カットして40%カウンターをキメてきそう」な装いに。渋い。

 

f:id:cruelmelody:20161027170254j:plain

ちょっと楽◯の商品ページを意識してみたのだけど、なんか無印良品っぽくなった。4mmほど巾のあるアクリルは想像以上に分厚く割れない。が、それでも大切にとっておきたいという場合は「保管してもいい」。

 

次回予告?

f:id:cruelmelody:20160425182228j:plain

前回Tシャツを作るとしてWEB上の製作会社へとデータをぶん投げたくるめろであったが、こちらはスムーズにとはいかなかった。元々1つであったデザインだったTシャツ、しかし幾度かのやり取りを経て、何故か手元には「2枚」のイラストが。

f:id:cruelmelody:20161027171327j:plain

次回 「なんで増えてるんですか?」 アップできる日が来るのか、乞うご期待!