くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

トランスフォーマー:Botcon2011 シャッタードグラス ガルバトロン

トランスフォーマーより

 

f:id:cruelmelody:20170818131534j:plain

 

HERO THE SG

前回のSGスタースクリームに引き続き今回も海外のイベントBotconにて2011年に販売されたシャッタードグラスのアイテムのお話。

以前から自身にゆる~くディセプティコン縛りを科していて、一部シリーズを除き基本的に悪のトランスフォーマー達であるディセップをメインに収集している。悪い奴らに囲まれているがTFアニメや映画を見たりするとヒロイックな面々が猛烈に欲しくなる事がある。

特に最後の騎士王公開したばかりでオプティマスとバンブルビーの関係に感化されていたりする今はめちゃくちゃオートボットになびいている。オールヘイルメガトロンな僕にとってそんな時に非常に便利なのがSG世界のディセプティコン達だ。そんな訳で今回はSGガルバトロンなんです。

 

シャッタードグラス ガルバトロン

f:id:cruelmelody:20170808000242j:plain

海外イベントBotcon2011にて会場限定販売されたSGガルバトロン。アニメ作品「トランスフォーマー2010」では常時錯乱状態とも呼べるガルバトロンを補佐し誰よりもガルバトロンにその身を捧げたサイクロナスだが、善悪反転世界の為その忠誠心も反転したSG世界にて、メガトロンに反旗を翻し彼に瀕死の重傷を負わせる。その後再生手術によって強化し転生した姿という設定。

*詳しくは後述

f:id:cruelmelody:20170818131712j:plain

ベースはギャラクシーフォースのライブコンボイ。SGスタースクリーム同様のギャラクシーフォースのリカラーになるが、サイバトロン戦士のしかもコンボイベースとは。

*でも海外ではEvac名義だから別にそこまでなのかしら。

配色は通常のガルバトロンをイメージしたカラーリングになっている。色味がガラッと変わる(と言うよりかは敵対する誰かのカラーリングが適用される)事があるが、メガトロン等、元のキャラを踏襲するパターンも結構ある。

元々リカラーによって別人扱いされることが多いトランスフォーマーだが、ガルバトロンカラーで彩色されるとサイバトロン戦士でもきちんとガルバトロンに見えてくるから不思議。

f:id:cruelmelody:20170818131754j:plain

背面のヘリ尾翼が展開可能。

 

f:id:cruelmelody:20170818131814j:plain

ギャラクシーフォースアイテムは変形やスタイルの完成度がもともと高く、ヘリの羽は横のスイッチを押し込むことでくるくると回転したり、腕に装備されたフックはカチカチと引き出し可能だったりとギミックも盛り沢山でプレイアブル。玩具味が高いところも面白い。

あえて突っ込むならビークルの窓にあたるパーツが処理しきれていないが、それを加味してもスタイルはとてもいい。

 

f:id:cruelmelody:20170818131849j:plain

背面のフォースチップをイグニッション!することで砲台(おそらくケミカルレーザーキャノン:射程3km)が展開。こちらはビークルモードでも機能している。

 

f:id:cruelmelody:20170818131943j:plain

ビークルモードはヘリコプター。前述の通り羽はオレンジのボタンをキコキコと押し込むことでくるくる回ります。

 

f:id:cruelmelody:20170818131956j:plain

なんだろう、やはり完成度が凄い。ヘリの羽やフック等のギミックがきちんと両手へと移り武器としても反映された上でビークルがここまで完成度が高いって本当凄い。触ってて楽しい。

 

f:id:cruelmelody:20170818132017j:plain

シャッタードグラス世界のディセプティコンなのでインシグニアは赤。

 

テックスペックと説明文

f:id:cruelmelody:20170818132120j:plain

 

知恵無しでは、力は意味を持たない

死の淵からの生還と再生を経て、ガルバトロンは更に聡明で慈悲深い正義のディセプティコンのリーダーとして復活した。彼は新たな力をサイバトロン星と地球の双方でプライム軍との戦いの為に使う。

彼の化学レーザー砲は3km程の射程を持ち、フックアンドグラップル(腕のフック)は耐久力のあるデストロニウムの鎖で支えられている。

*デストロニウムとはTFアニメイテッドで登場した物質。アニメイテッドではメガトロンが自身のボディを作るために強奪しようとした。

ネクサスプライムとアクエリオスが未知の部品のためにサイバトロン星を去ってから、アルファトライオンによって建造されたステラスパナはすぐに破壊された。

*ソーラーサイクルはTF世界の時間換算方法、1ソーラーサイクルは地球のサイクルで24時間ほど。

*ステラスパナ=スペースブリッジ

しかしながら、アイアコン(サイバトロン星の首都)の奥深くから怪しいエネルギーの読み込みが確認されており、それはつまり、ステラスパナの技術が再び使われるであろうことを示唆している。

 

SG世界におけるメガトロンはめちゃくちゃ心優しい平和主義者の学校の先生(だった気が)なのだけど、オプティマスの圧政に対して立ち上がり自警団に近いディセプティコンを結成した、という流れ。

通常世界ではオプティマスとの決闘によるダメージとスタースクリームの裏切りによって瀕死の状態で宇宙へ廃棄され、ユニクロンの駒としてガルバトロンへと再生させられるのだけど、再生後は癇癪持ち+パワハラ+サイコ+無軌道(アナーキスト)となかなかアレな感じで、その暴走ぶりは

  • 公式アニメ内で心配した部下に精神病院にブチこまれてセラピーを受けさせられる

というエピソードが存在するほど。

ガルバトロンには、多くのファンに「理想の上司」と呼ばれていた、部下の失敗に対して情けをかけ、知略によってオートボットを翻弄するようなメガトロン時代の面影はなかった。

f:id:cruelmelody:20170818181149j:plain

*"悪の軍団のボスがカウンセリングを受ける"というレアな内容

病院でのやり取り

医者「ガルバトロン君気を楽にして…心に浮かんだ事を何でも言ってごらん」

ガルバトロン「殺せ! ぶっ潰せ! 破壊しろ!」

医者「そうそう、もっともっと続けて」

ガルバトロン「引き裂け! 殴れ! 踏みつぶせ!」

 

*完全に狂気の沙汰

 

そんな通常世界におけるパワハラ大帝ガルバトロンのパワープレイを常にバックアップしケツを持ち続け、部下を纏めていた苦労人、中間管理職参謀「サイクロナス」。

通常世界でこれだけの忠誠心を発揮しているということはSG世界ではそれが完全反転するということで、SG世界においてサイクロナスはメガトロンを裏切り半殺しにし、ガルバトロンへと転生するためのキッカケを作る存在となっている。

f:id:cruelmelody:20170818181258j:plain

*ちなみにガルバトロンを病院に入れる際にサイクロナスは同意書のような物を書いている。(結局破り捨てるけど)なんだ、この生々しさは。そしてこの二人は親子か夫婦のような何かなのか。

 

おまけ 

f:id:cruelmelody:20170818181350j:plain

悪の軍団の親玉が精神病院にてセラピーとして軽作業をさせられるとかいう、だいぶアレなシーン。あぐらをかくガルバトロン、なんだこれ。

テックスペック

体力10 知力8.5 速度8 耐久力10(7)

地位10 勇気10+ 火力10 技能10

合計 76.5(80)

 前述のように元のガルバトロンがかなりアレな存在だっただけに、反転世界のSGガルバトロンはそれはもう慈悲深い有能司令官へと反転している。テックスペックにおいて唯一知力が若干低めの設定となっているが、こちらはキレイなスタスクでお馴染みのSGスタースクリームというインテリ(クリスタルシティ科学大学主席卒業!シャキーン!)ブレインが忠実過ぎる側近としてついているのでご安心を。

耐久力が数値で10、メーターで7の誤植があるが、デストロニウムもあるし10の方に1票。そうなると80満点中76.5というかなりの高スペックをマークしている。

 

f:id:cruelmelody:20170818131712j:plain

前半でも書いたのだけど、変形工程やスタイル、完成度や玩具度、さらには設定まで。どれをとっても非常に高スペックなので是非ともおすすめ。海外イベント限定品、所謂コレクターズアイテムだがそこまでの値段の高騰が無く、巡り会えるタイミングさえあれば他のシャッタードグラスアイテムと比べても比較的安価でゲットできる。心優しいガルバトロン様を是非とも如何でしょうか。

 

 

トランスフォーマー LG60 オーバーロード

トランスフォーマー LG60 オーバーロード

 
トランスフォーマー LG59 ブリッツウイング

トランスフォーマー LG59 ブリッツウイング

 

 

 

トランスフォーマー:Botcon2008 シャッタードグラス スタースクリーム

トランスフォーマーより

 

f:id:cruelmelody:20170807203850j:plain

 

続・シャッタードグラスの世界

以前TFCC5.0にて限定販売されたSG(シャッタードグラス)のブログをポストし、そこでシャッタードグラスの話に関しても若干触れたのだけど、トランスフォーマーにはSG=シャッタードグラスという世界(パラレル)が存在し、そこは善悪が完全反転した世界となっている。

つまり、オートボットは超極悪集団でリーダーのオプティマスは通常世界のメガトロンを凌ぐ程の極悪っぷり。いや、実際の所メガトロン様は部下の失敗や裏切りの露呈を結構な頻度で許している慈愛大帝であって、むしろそんなに悪い人ではなかったりする。先日公開された最後の騎士王においても、人間側のルールを受け入れて人間の弁護士と示談を行うという行き過ぎるお人好し具合を発揮していたしね。詳しくは最後の騎士王見ようぜ!

話は逸れたがSG世界のオプティマスは裏切ろうとしたウルトラマグナスの顔面の皮を剥いだりと、とにかくどのTFパラレル世界線においても類を見ないほどの極悪っぷりを発揮している。

ディセプティコンはというと、基本的に超純粋な正義集団となっており今回はそんなSG世界の原点とも呼べる海外のイベントBOTCON2008年限定アイテム「SHATTERD GLASS」から、初代SGスタースクリームです。

 

SGスタースクリーム(2008)

f:id:cruelmelody:20170807204042j:plain

相変わらずちょっとカスタム済。サイズはおおよそボイジャークラスでギャラクシーフォーススタースクリームのリデコ。ギャラクシーフォース版では「スターショット」と呼ばれていた銃とフォースチップが付属。

 

f:id:cruelmelody:20170807204100j:plain

ビークルモードも同様。白と赤のカラーリングは通常世界でも旧知の仲とされたオートボットの「ジェットファイヤー」を意識しているそう。

 

 

f:id:cruelmelody:20170807204149j:plain

f:id:cruelmelody:20170807204221j:plain

フォースチップをイグニッションすることで肩からバーテックスブレード(GFでの名称)が飛び出すギミック。2005年の作品の玩具としてはスタイルが良いのだけど、敢えて言及するなら肩の可動がかなり限定的。ただ、背中のスイッチが肩のブレードまで連動しているビックリな使用なのでその関係もあってのものかと思う。腰の可動はないが下半身の可動は文句がなく設置性もとても良い。

f:id:cruelmelody:20170807205230j:plain

腕の可動が限定的なので腕はあまりいじらずに下半身で遊ぶような、飛んでる系のポーズが映える。

f:id:cruelmelody:20170807204330j:plain

シャッタードグラス世界=正義のディセップなのでインシグニアはお約束の赤。

 

f:id:cruelmelody:20170807204351j:plain

リデコ元ギャラクシーフォーススタースクリームと。SG版のクリアパーツはグレーへと変更されている。成型色の白がわりとモッサリとしていたのでスミを入れました。時間があればツヤ消しも吹いてみようか検討中。

 

褒めちぎりすぎてもはやバカにされている感じすらある

こちらのスタースクリームだが購入時にテックスペックのカードが欠品していた。WEBで調べてみた所

体力8 知力9 速度9 耐久力7 地位9 勇気8 火力8 技能9

のスペックとなっており、説明文をざっくり翻訳すると

スタースクリームはその若さでサイバトロンにあるクリスタル科学大学を主席で卒業した素晴らしい科学者の1人だった。

オートボットディセプティコンによる”グレートウォー”が始まった時にオプティマスプライムスタースクリームを仲間に加えようとしたが、彼は拒否する。結果としてオプティマスはクリスタルシティの破壊を命じ、スタースクリームは恐怖の中でそれを見ていた。その直後、スタースクリームディセプティコンに救出される、これによってスタースクリームは自身の決意を決めることとなる。

彼はメガトロンに人生を捧げる事を誓い、オートボットと戦うために自身の化学技術を注ぐことを決める。彼が研究する中でメガトロン独自の技術をベースに、より複雑なトランスフォーメイションを設計し、オプティマスの圧制に効果的に対抗できる武器を開発した。

彼は厳格な態度と熱い希望で仕事へと取り組んでいる。いつの日か、破壊のためではなくサイバトロンの再興の為にその技術を使う日が来るだろう。

 となっていた。

通常世界のスタースクリームも元々はオートボットの科学者であったが、たしか辺境の星で研究させられてた事に対して「オレはこんなショボい所で地味な仕事するような器じゃないんだよ!」ってブチ切れてディセプティコンへと加入したような経緯があったような。ジェットファイヤーとはそんな時代からの科学者仲間で親友だったはず。

 

SG初回登場時にこのように説明されたスタースクリームだが、TFCC5.0(2017年)にて再登場となったコンバイナー仕様のSGスタースクリームの説明は更に磨きがかかっており

f:id:cruelmelody:20170807204758j:plain

優しく、謙虚で、信じられないほどの科学的な考え方をもっているスタースクリームは全ての仲間達から愛されている。

メガトロンの一番の側近でありパーソナルメディックとして、スタースクリームのリーダーシップと技術は有効に活用されている。カリスマ的で有能な指揮官であるにも関わらず、スタースクリームはメガトロンこそがディセプティコンのリーダーに最も適していると考えている。

また、彼からの抗議がすぐにでも飛んで来るだろうが、スタースクリームディセプティコンの中で最も洗練されたハンサムであると多くの仲間が思っているのだ。

彼は偽りのない議論こそがオートボットとの戦争を終わらせるための鍵であると信じている。

…以下性能の紹介文へ続く

*ざっくり翻訳です

 

もうべた褒め。

優しくて、謙虚で、超頭が良くて、仲間の誰からも愛されてて、メガトロンにも信頼されてて、カリスマ性があるから有能な指揮官になれるのに、「いやメガトロン様が一番っすよ、僕なんかまだまだで…」と、やっぱり超謙虚で、更にディセプティコンの中で最も洗練されたハンサムだと皆から思われてて…

って、異世界転生系ラノベの主人公かよ!ってくらいに無敵で完全に無双モード。SG世界のスタースクリームの有能イケメン快進撃はマジで誰にも止められない。

しかしながら。SG世界とは基本的に「通常世界の”設定が反転した”世界」なので…つまりはそういうことです、お察し下さい。

いや、でも通常の世界のスタースクリームの顔はかなりハンサムな部類だと思うよ?僕は。他はまぁ、ちょっとアレですけど。

 

 

トランスフォーマー LG57 オクトーン

トランスフォーマー LG57 オクトーン

 

 

トランスフォーマー ギャラクシーフォース GD-03 スタースクリーム

トランスフォーマー ギャラクシーフォース GD-03 スタースクリーム