読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:新2章 ヴァンプスドラゴンは超かっこいいので、僕は初めてドラゴンを作ろう

オレカバトル新2章『砂縛の解放』より

 

第2回オレカキコンクール受賞の吸血竜は超クール

日頃、男は必殺でブンドド・ドーン!と脳筋で、細かい戦略性よりとにかく殴る、出来れば堅いと打たれ強くて尚良いよね!と、人型タイプのモンスターをぶん回し。昨今は知的なアヌビス様ですら僕の劇的脳筋ビフォアアフターの毒牙に罹り、ひたすら会心の一撃をぶっ放す狂犬となってしまっているわたくしのプレイスタイル。これはストロングスタイルといって小学生男児に多く見られる傾向なのだ。嘘だけど。超適当だけど。そんなオレカ界のストロングスタイラーを名乗るわたくしなのだ。

オレカバトル:新2章 覚悟は出来たようだな!冥界神となったアヌビスは脳筋で罪を量れるか? - くるめろとは違う

 

そんなピッチピチの僕なのでドラゴンという選択肢はSmallマッスル。全然マッスルがサティスファイドしてないよ、アトモスフィアにマッスルがドント、フィル。マッスってないよ。マッスってないってなんだよとか、そういうのは抜きにして、捻くれまくって絞った後の雑巾のようなネジネジな僕にはドラゴンは少しばかり正統派であってストレートにカッコよすぎる。つまり、アスタロト様をフェイバリットモンスターにあげる様な雑巾汁の僕は少しばかり軽視していた事実はある。そして、謝罪したい。だって今回のヴァンプスドラゴンは超かっこいいのだから。考えた人、間違いなく天才だ。

 

ドラゴン3分メイキング~簡単、お手軽なドラゴンのつくりかた~

でもねぇ、ドラゴンて多段進化でしょ?なんだか、大変なイメージがあって…

そんなあなた。僕もそう思ってました。ドラゴンって凄く大変そう、そんなナーバスなイメージが。しかしながら、今回こんなにクールなドラゴンがいるのだから、挑戦しよう、ドラゴンを作ろう。

さらに、今回はそんななんだか苦手な気分の方のために、3分で。出来れば3分で作りたい。そんなドラゴンのご紹介だ。

f:id:cruelmelody:20141203224211j:plain


キューピー3分クッキング テーマ曲 :: The Theme of Kewpie 3 Minutes ...

*例によって再生すると気分が高まります。

 

吸血竜の卵を準備します

f:id:cruelmelody:20141203225901j:plain

まずはこちらはコロコロ12月号に付録としてついているのでお手軽簡単。今時期であれば、コロコロもまだお店に並んでいるところもあるが、出来れば11月15日発売の採れたてで新鮮なコロコロ12月号が望ましいです。

*コロコロが手元にもお店にもない!というあなた、ご安心を。吸血竜の卵はボスのヴァンプスドラゴンのお供に出る。

 

吸血竜の卵をさっとオレカ筐体に通します。

ここはササッと行きましょう。100円をオレカ筐体に入れて、吸血竜の卵をサッとスキャン、サッと生まれる。この一連の流れ。生まれなかった場合は、何度かサッと筐体通しをして下さい。

*できれば、生まれるまでサッと筐体に通すこと。状況によりけりだが、基本的に筐体にてスキャンを通せば1~2回で生まれるはずです。

 

ヴァンをLV10まで育てヴァンプドラゴへクラスチェンジさせましょう

先ほどの吸血竜の卵から孵ったヴァンをLV10へと育てましょう。クラスは★★のため1リールはこの段階である程度育てておくと、後々いい風味が出ます。今回はお時間もあるので事前に準備していたヴァンがこちらで~す。

f:id:cruelmelody:20141203225931j:plain

*下ごしらえは大切

 

ヴァンプドラゴをLV10へと上げがてら、ヴァンプスドラゴンの下ごしらえ

f:id:cruelmelody:20141203230421j:plain

ヴァンプドラゴが手に入ったら、★4ヴァンプスドラゴンへ進化のためのアイテム探しとコマンド育成を平行に行いましょう。「シモン」を取り出し、リーダーでサッとスキャン。ヴァンプスドラゴンが寄ってきますので、カラッとなるぐらいまでボコりましょう。

 

f:id:cruelmelody:20141203230201j:plain

そういったわけで、はい、こちらが事前に準備したシモンでーす。進化用アイテムのドラゴンブラッドOが採れるので大切にとっておきましょう。

 

ハイ、3分。吸血竜ヴァンプスドラゴンの出来上がり♪

f:id:cruelmelody:20141203230411j:plain

ヴァンプドラゴの段階で、ある程度2リールも香り付けをしておくと後々とってもいい風味が出ます。今回は3分なのですこし心もとないですが、これにてヴァンプスドラゴンの出来上がり♪

 

言い忘れてたけど、まずは精神と時の部屋にいる気分に

精神と時の部屋、ごぞんじだろうか。ドラゴンボールのアレ。精神と時の部屋では時間の流れが非常にスロウで、現実世界の1日はこの部屋で365日へと伸びる。つまり、現実世界の3分=18時間となる、そう感じるように取り組むことが大切だ。

上記カードも実際はもうそれは掛かった時間が凄くアレなのだが、個人的には3分で作った。そういう感覚が大切だ。

f:id:cruelmelody:20141203225355j:plain

*画像はイメージです。 

「2時間もプレイしちゃったよ!」と思うのではなく、「オレは今、精神と時の部屋にいたので2時間もプレイしたけど実際は20秒しかプレイしていない。何故なら精神と時の部屋にいたから!」と思うことで3分で余裕でドラゴンをメイキングできる。

*そういう感覚が非常に大事。

おい無茶言うなよ

だいぶすっ飛ばしたけど、このヴァンプスドラゴンは僕のようなドラゴンビギナーに打って付けだ。技は吸血やダークと一貫して単体指定攻撃、シンプルで非常に使いやすい。また、吸血はダメージは低めだが自身を回復するので、超強力ではないけどなかなか死ななそうな雰囲気もまた安定感がある。

唯一「吸い尽くし」はリール内に1つのみの様な状況でボス戦、ここぞと言うときに不思議な力でそこへとコマンドが吸い込まれて行き仲間から輸血作業を行って、次のターンでボスに強力なEXを放たれて全滅といった感じで、事故ってしまうことが多いので注意だ。

 

 今回ヴァンプスドラゴンを3分で作ったと言い張るちょっとアレな感じの私です。ドラゴンを3分で作(った気持ちにな)れるので君も是非チャレンジだ!

  

オレカバトル オレカクチョウカードG 第6章 孤毒の沼地

オレカバトル オレカクチョウカードG 第6章 孤毒の沼地