読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:新2章 覚悟は出来たようだな!冥界神となったアヌビスは脳筋で罪を量れるか?

オレカバトル 新2章 砂縛の解放

オレカバトル新2章『砂縛の解放』より

f:id:cruelmelody:20141124121422j:plain

アヌビスの肉体改造

新2章解禁前に目論んでた訳でもなく、「カッコいいアヌビスでいっぱい殴りたい」という目的だけで一度記事をアップしたのだが、まさか新2章で進化が来るとは思っても見なかった冥界神アヌビス。

オレカバトル:2章 その罪は重いぞ!冥府の番人アヌビスは天秤で直に罪を裁けるか? - くるめろとは違う

 

新2章での進化を経てより強化されたステータスを元に、さらに肉体改造とコマンドの強化を行っている。

 

あの時のアヌビスをそのまま使用

f:id:cruelmelody:20141124121405j:plain

ステータスが~コマンド潜在が~と普段贅沢を言いがちなのだが、とにかくこのアヌビスとの出会いは必然。一度僕のアホな願望に付き合ってもらったわけなので一蓮托生である。

既にリール内から跡形も無く消し飛んでしまっている「死者の安息」はアンデット特攻の全体攻撃となるが、殴るには弱い。

とにかく、会心の一撃が入れば考えなしにぶち込んでいく脳筋スタイルなので1リールがかなり不安定である。会心が★→★★に劣化してくれればもっと殴れる

本来なら必殺を配置したいのだが、そこは腐ってもアヌビス様。デスや蘇生、EXゲージマイナス等の補助技が豊富なためか必殺の追加は無し。その事だけが本当に悔やまれる。

 

EXも究極の打撃技に

進化前のアヌビスのEX「罪の天秤」が「すべてのモンスター対象、HPが半分以上なら回復・以下ならデス」と、HPに依存するかなりギャンブルライクな技であり、さらにボスには無効とかなり癖のあるEXだったのに対し、進化後のEX「冥界神の審判」は多段攻撃とより脳筋に。いい風が吹いている。脳筋に向かって…いい風が!

f:id:cruelmelody:20141124122001j:plain

*100%物理攻撃を4~5発(?)与える、理想的な物理的審判

これでボスも心置きなく殴れる。デメリットとしてそのダメージ分を体力の低い敵に回復として回してしまう。が、他の敵などその前に殴り殺してしまえばよいのだ。

 

劇的(ビフォア)アフター


TAKUMI匠(ピアノ)「大改造!!劇的ビフォーアフター」挿入曲 - YouTube

*再生しながら見て頂くと気分が高まります

 

これまで蘇生やデスでの補助をメインにバトルを進めてきたアヌビス様が一変。究極の殴リストへと…。もともと蘇生やデス等の補助コマンドで埋められていたリールは会心の一撃で彩られています。

 

 

f:id:cruelmelody:20141124123122j:plain

 

 

*なんということでしょう!殴るor微笑む、つまりそれは殴るorDIEの究極の2択。まったく持って甘えの無い世界。そこでは、蘇生等の先に逝った仲間達への下らない感傷や、デスといった確率に頼るような弱さは存在しないのです。

 

 

f:id:cruelmelody:20141124123224j:plain

 

 

(残念な)匠の手によって改造を施されたアヌビス様、とにかく殴りたくて仕方がないご様子。その破壊へのエモーショナルな佇まいは…まさに、アブソリュートデストラクション

 

 

f:id:cruelmelody:20141124123354j:plain

まさに…アブソリュート・デストラクションなのです。

 

激おこアヌビス様の天秤は今宵も血を求めて彷徨っている。そんな訳でアヌビスは超カッコいいので今後もムキムキと肉体改造を続けていくよ。

 

君の覚悟は出来たか!それでも日々は続いたり。オレカバトルの漫画の発売が迫っているからアヌビス様に見つかって殴り殺される前にチェックだ。