読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:新5章 オ・レ!マタドールロメロは僕の好きな例のやつ

オレカバトル新5章『氷劇の行路』より

 

出来れば巻き舌で読んでみてくれッ!オ・レ!

(でぇきぃーるぇぶぅぁっ、まきずぃつぁでぇっ!よんでみぃつぇくるるるぅぇぇえっ!オオオオゥゥゥッッッ・ルゥエ!)

魔海の氷劇の幕引きという今回の最終解禁に突如現れた謎の闘牛士・ロメロ。魔海のキャラクターが氷属性や水属性を連発する中で突如の火属性であり、その属性に違わず情熱的!オ・レッ!クールな面々のこれまで氷劇の融解がメインになる最終解禁の中で一際異彩を放ちつつ燃え上がっているよ!オ・レッ!

また、このロメロ。完全にスペインでエスパニョール。なので今回は情熱的に書いてみたので、脳内でスペイン語っぽく巻き舌変換して貰えると幸いだ。ベロニカはヴェロォォォニカァッ!で、ロメロはルゥオメェイイイイロォォ!くらいのコモエスタスなテンションで書いているよ。

*この発音が正しいかどうかで言えば、完全に正しくないから注意

マタドールロメロ!オ・レッ!

f:id:cruelmelody:20150818215052j:plain

★2である闘牛士ロメロは★3~9のノーマル出現と遭遇の機会が少ないので見つけたら即座にバトル→ゲットしよう。僕のロメロは攻撃コメント固体となっている。

ポジティブで情熱的なスタイルはアポロンさまに通じるヴァイヴスを持ってるわけで、つまりこれ僕の好きな例のタイプだ。(が、このロメロはアポロンさまより幾分紳士的だ)

また、マタドールというのは正闘牛士の事で闘牛士全体の一割のみ、優れた闘牛士が得られる栄冠の称号なのだそうで、少しばかり自己愛に満ちた彼だが★2時代から★3への進化で栄光のトロフィーを手にし、マタドールの名を勝ち取った才能・努力は偽者ではないはずだ。ムチャ・スエルテ、ロメロ!オ~・レッ!

 

技だが

カウンタースタブ(★2~★3共通)

敵の打撃攻撃に対するカウンター技で、ノーダメージで攻撃をヒラリとかわしAT150%のカウンターを与える。

が、この発動条件が100%ではなく、稀にカウンター状態にある中でも打撃で死んだりするぜ!オ・レッ!

 

激情のベロニカ

単体指定で相手を興奮状態にさせる技。興奮状態の敵は一番弱い打撃技である「こうげき」にコマンドが滑りやすくなるので、カウンタースタブのお供に最適。しかしながらロメロのHPが低めなのでベロニカ発動後にリンチ→離脱のパターンが多く、願わくばパズズのハートスチールのようにEXゲージ1~2消費でもう1ターン行動とか出来たら、もっと闘牛士ぽくていいよね。

 

EX「熱情のエストカーダ」

EX熱情のエストカーダは

  • 打撃カウンターバリア
  • 攻撃力アップ(+50%程?)で反撃値は160前後
  • 的のアイコンが付き敵がロメロを狙うようになる
  • 2ターン待機状態

となっており、ナタタイシのEXに少し似ているが、残念ながらターンが回った際には完全に待機。また、3ターン目は効果が解除された状態で待機ターンが1ターン付く。

 

カウンタースタブの反射率

前述の通り、カウンタースタブによる打撃カウンターの反射率が何故か安定せず、これに関しては「特定の条件下」で発動するのか、または「中~高確率」で発動するのか、完全に検証が出来ていない。

もしかして闘牛士だから「近接攻撃」のモーション技じゃないと反撃できない?=打撃飛び道具には反撃できない?等と思いついたのだが、Twitterにて「ダイヤちゃんのエイトアローを颯爽とカウンターで返していた」との記載を拝見。マジで謎であり、攻略本待ちだね。オ~・レッ!

 

ベロニカって言うのはカポーテを両手で持って行うパセで。あとホセ。

このマタドールロメロ、闘牛士だけあって技の名前に闘牛用語が頻出する。ためしに調べてみたところ、

 

激情のベロニカの「ベロニカ」は闘牛用語において

カポーテを両手で持って行うパセ

 だそうで、タイムタイム、カポーテ?パセ?って何?

 

おいちょっと、専門用語の宝石箱かよ、闘牛は。と、さらに調べたところパセは闘牛用語において

闘牛士が動かずにカポーテヤやムレタを使って牛を動かすこと

 らしく、

 

また出た!出ました~カポーテ!と調べたところ、カポーテは闘牛用語において

闘牛士がアレナにて牛をパセするために使う布

 だそうで、

 

つまり激情のベロニカ

アレナにいる状況でマタドールコリーダしているトロエスパーダエストカーダする前に、カポーテを両手で持って行うパセ

 ということだそうです。ちょっと何言ってるか分からないですね。

 

*1 つまり、闘牛士が例の赤い布を両手に持ち、牛に向かってヒラヒラさせる有名なあれの状態を指すようで、このベロニカの際に闘牛士は短剣や剣等を持たずに牛を操る演舞に集中するようです。

*2 コリーダは走る、トロは牛のことを指し、闘牛をコリーダ・デ・トロスとよぶらしいです。

*3 エストカーダは牛にとどめを刺す行為だそうです。ちなみにエストカーダの一撃を決める際に使う長剣をエスパーダと呼んでいるそうです。

*4 ホセはスペインに多そうな情熱的っぽく聞こえる名前。ホセ。特に意味は無いです。ホ~・セッ!

 

セニョール・セニョリータ!マタドールロメロとの一世一代のバトル!オ・レッ!

そんなロメロ君とのバトルをYoutubeにアップしてみました。

僕のいやらしい人選により「ロメロ君にほぼ打撃で触れない」という悪質極まりない戦法を取り勝利。いや、違うんですよ…。★7~9ボスって希望のボスが妙に出づらい事が多く、本来別のボスをやっつけようとスキャンして見た所にちょうど出てしまって…

と、そんな言い訳や汚い戦法をロメロ君なら一切責めずにカポーテをパセしてくれるはずだッ!(…ちょっと何言ってるか分からないですね)

グラシアス、グラシアス、チャオ!