読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:オレ最強決定戦 大魔王ナナワライ杯が終了(8日前)

オレカバトル『オレ最強決定戦・大魔王ナナワライ杯』より

 

大魔王ナナワライ杯が終了(8日前)

大魔王ナナワライ杯お疲れ様でした、くるめろです。既に第3回目となるオレ最強決定戦、あなたは如何だったろうか。今回はこれまでのオレ最強決定戦と比べ開催期間も短く、1周間経過後から流れる「終わるまで終われない」地獄の折り返しもあまり感じることがなく、かなりメリハリのついた大会にように感じた。個人的には大会期間はこれくらいが妥当に感じる。

さて、このオレ最強決定戦。まるで昨日終わったかのような口ぶりで申し訳ないのだけど、結構前に終わってたよね。

完全に結果報告を後回しにしてしまっていて、もうこのままコッソリと箪笥の奥に突っ込んで、それと一緒に僕の心のダーク・マターも共に葬り去ろうか迷った挙句、書いてみようかと思った。全国ランクに登場するでもないチキンバトラーの結果なんて見たくないぜ、くるめろ。と皆さんのため息が耳にかかりまくるような気もするのだけど、やるよ。やってしまうよ。良かったら見てねッ!(キラッ!

 

ナナワライ杯結果

f:id:cruelmelody:20150406000154j:plain

全国では307位、店舗では僭越ながら1位を頂く結果に。アズール杯では133位、サッカーラ杯では221位、そして三回目のナナワライ杯では307位と徐々に下がってきている。じゃあ、オレカしてなかったのかと言えばしてた。完全にしてた、しまくっていた。

そんな感じで言い訳じみて

オレカ?してましたーー!!100万回してましたーー!!

と無理してあり得ない虚勢を張ってしまうような僕なので、よかったら「それいつ~?何時何分何秒?地球が何回周ったときーーー?」と僕のクソみたいな虚勢に子供じみた疑いを。ピース。

ただ、ヘタしたらアズール杯の時よりもしていたんです…じゃあなんでって、単純に大会に飽きた。それに関しては後述。

店舗ランクでの報酬、チケットと鍵飾りを頂き、早速ナナワライを排出

f:id:cruelmelody:20150406000617j:plain

HP/AT、MAX個体。

邪神様を凌駕するHP/AT性能となっており、スピードが劣ることもないパワフルなステータス。絵柄もかなりバッカモーンな様相であり、良い。他の魔王と比べてこのナナワライから感じるお年寄り感が良い。

ただ、個人的に感じるのは昨今のナナワライのバッカモーーン」感の加速。僕の記憶違いかも知れないが旧3章のナナワライ様はもう少し寡黙というか、威厳を兼ね備える森の賢者的なスタンスだったような気がしたのだけど、昨今の新3章や今回のナナワライ杯と登場回数が増すに連れてどんどんテンションが高くなってる気がする。

というよりかは、「怒れる森のジジイ」的側面が大幅にプッシュされるようになってきており、かなりキレててデンジャラスだよね。デンジャラスなジジイで、つまり…でんじゃらすじーさんだよね。ごめん、なんでもない。

昨今のマジカとのカットインや今回のナナワライ杯の開口一番「バッカモーーン!!」と、ブチ切れる沸点が異様に低いサザエさんに出てくる「空き地の横の家の盆栽を割られてキレるカミナリおやじ」的なレベルでキレる。そうして見ると、「コラァーーーー!」とブチギレられるマジカが磯野か中島に見えてくるよ、ね?マジカが森で野球してたら、盆栽割っちゃってブチギレられてる様な…ね?

f:id:cruelmelody:20150217181827j:plain

他章のキャラの濃ゆい魔王様と張り合うために、ナナワライ様もキャラ作りに必死なのだ。ブァッカモーーーン!くぉの罰当たりめガー!

 

振り返ろうナナワライ杯

大分脱線したが、正直な所の感想としては前述のとおり完全に飽きた。ここを如何にオブラートに包み、ポジティブな言葉を並べて、評価するべき点を挙げ連ねても完全な虚飾になってしまう。正直に飽きてしまった。だって、同じことを3度も繰り返しているのだもの。

数ある中でも、特に★6縛りが一番辛く、作業ともいうべき邪神サッカーラ・ククルカン・牛魔王のルーチンワークを、育成でモチベーションを上げて乗り切ろうにも★4クラスを突っ込んだ時点で残された育成枠は★1×2か、★2×1体のみとなるのだ。

通常のプレイであれば当然★4を3体が育成出来るわけであって、今回3回目の大魔王杯にてその天秤が完全に通常プレイ側に傾いた

公式の大会に準拠しているのは重々承知であり、またこのクラス制限が「レアカードを何枚も育成できないキッズ達への対応」なのかな?とも勝手に捉えて入るのだけど、それにしても辛い。

*むしろキッズのほうが★4好きだよね

というのも、このクラス6縛りはこれまでに全国の猛者達が公式大会の中で研ぎ澄ませてきた幾つかの戦術が既に定型化されており、そういった公式大会の荒波に揉まれたことのない人間は「初見では、ほぼハメ技状態でボコられるのを眺める」形に陥る。じゃあ、その猛者たち同士がぶつかり合うとどうなるの~?ペロ~ン!と言うとお互い厳選されたMAXスピードやマックスATに振りかかる「運」の勝負となり、簡潔にじゃんけん大会になってしまう。本当に個人的な意見として、このカードジャンケンにそこまで魅力を感じないのだ。

だからこそ、クラス制限を上げるとか、そういったマンネリを打破するような何かがあれば大きく状況はフレッシュな方向へと向かう気もするのだけど、というか僕はそういった形骸化を一度白紙に戻した方が大荒れで純粋に楽しいと思うのです。

 

スタイルを変えれば面白いとも思う。

そんな、絶賛ネガキャン中の僕なのだけど、サッドなディスばかりではアレなので。自身の打ち込む姿勢のなさに反省。ただ「もう完全にマンネリだよー飽きたよー」の僕はスタイルを変えればいいんじゃない?と勝手に思ったりも。

最強決定戦を継続するのであれば、一度使ったモンスターは次のプレイでは「疲れて休みが必要」とかの理由で休ませないといけないとか。

あるいはランダムで提示される条件をクリアすると(例えば、○○属のモンスターを入れて勝利しろ!とかね)ポイントが貰えるチャレンジ系のイベントとか。

単純に大魔王を倒した攻撃回数や被ダメージなどを競ったスコアアタックとか。個人的にはそういうのも見てみたい。

 

もっと言うと、ゴースト対戦は通常で付けてほしいよね。

さらに、希望を挙げ連ねさせて頂けるなら。これは完全に最強決定戦は関係ないのだけど、このオレ最強決定戦にて「誰ソレ~と対戦してみたい~」といった意見を散見したので他のバトラーさんの鍵IDを入力することによって事前に登録しているモンスターとのゴースト対戦が闘技場で常時出来るようになればいいよね。

通常でも闘技場モードでもいいのだが、最終プレイに出したモンスターが登録され、勝利していればゴールドをもって帰ってくるとか。