読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:幻定モンスター 時元銃士ダルタン出幻!

オレカバトル 幻定モンスター・限定竜

オレカバトル幻定モンスター

 

f:id:cruelmelody:20141122015941j:plain

本日11/22より幻定モンスター時元銃士ダルタンが登場

まず最初に。次幻銃士といったな…アレは嘘だっ!(予想が外れて本当に申し訳ない)

先日発売されたコロコロコミック12月号の告知や、こちらも先日ポストしたブログに掲載したパンドラのカード作成時の台詞にてリークされていた幻定モンスター「時元銃士ダルタン」が本日22日(土)より出現となった。出現期間だが、前回の幻定モンスター「幽鬼ジャンヌ」の出現が8月29・30・31日の3日間だった前例もあるので、今回も11月22・23・24日の3連休のみの出現の可能性が高そうだ。これから手に入れようとしているあなたは今すぐにでも早歩きでゲームセンターへ向かうべき。(小さいお友達は車に轢かれないように!車に轢かれるとかなり痛いぞ!)

 

ちょっとアレな大人だから真夜中に戦ってきたよ

そんなわけで日々加速し続けるオレカ熱にうなされ、以前見た幽鬼ジャンヌ出現の際に最速で捕獲された方の雄姿を見て、「確かに金曜の深夜24時以降はもう土曜じゃん!この人天才かよ!!」とちょっとアレな感じ丸出しで、真似っ子だよ。真夜中にチャリンコを走らせる僕だよ。その異常な情熱はビュンビュンと太平洋を跳ねるマグロの様に、止まれば死んでしまう二十台後半のアラサーだよ。

 

銃士ダルタンカード化

f:id:cruelmelody:20141122020031j:plain

レベル10にてHPコメント。カードはバトル後単純捕獲。

こうげき(!)や会心・必殺を中心に狙い撃ちも継続。新規技は「魔弾」のみが確認できており、効果はランダム2体に150%打撃を与えているように見えた。

アイテム

f:id:cruelmelody:20141122023225j:plain

こちらが先日のパンドラリークにて語られていた時元銃士の魔銃

ダルタンLV10との合体でイラストチェンジあり。

f:id:cruelmelody:20141122023330j:plain

 

EX技

f:id:cruelmelody:20141122022048j:plain

またEXは「ノーモアワン」、上位が「オレ一人で十分だ!」という技。

効果だがまだ不確定だが発動後、ダルタンが空間を割き、時元の狭間を2個出現させる。その後、再度通常のルーレット画面へ移り、技を指定。先ほど発生させた狭間からダルタン達がそれぞれ2人登場し、本体と一緒に3人で指定した技を繰り出す。

つまり、これは必殺に止まれば必殺×3発の効果になる?(今後きちんと確認していく)

 

カットイン

f:id:cruelmelody:20141122020442j:plain

無幻勇士ジャンヌとのカットインを確認。これが少し意味深で、僕の認識では「ジャンヌが無幻化した時間軸のダルタンは無事に無幻化に成功しアブシールを討伐している=ジャンヌ生存ルートの世界」だとばかり思っていたのだが、ジャンヌが無幻勇士となった世界でもダルタンは闇に堕ちているとはどんな状況なのか?

また、幽鬼ジャンヌ・無幻銃士ダルタンのリーダースキャンも行ったが特にカットインは存在せず。ドクトルをスキャンし忘れたのが心残りだ…。 

 

個人的にはパラレルユニヴァースだと思ってたんだけど、どうも違うかもしれない。

以前のブログにもポストしたのだけど、個人的にこういったストーリであって欲しいというあくまでも僕の希望は時空を超えたダルタの旅の「成功と失敗の姿」であった。

無幻銃士ダルタンの存在する世界とは、つまりぽすか先生のオレカモンスターズ冒険列伝の中で語られる「時を行き(来?)する銃」を用いて過去へ飛んだダルタがアブシールの討伐に『成功した世界』であり、またダルタンが何らかの理由で戻れない(らない?)話。

その『成功の世界』-アブシールが消滅しサッカーラの存在しない世界にて-ジャンヌは失われたダルタの記憶を(ここもぽすか先生の漫画準拠)何らかのキッカケで取り戻し、存命するドクトルと接触。無幻の想いを胸に過去へと飛び、過去の英雄として語られていた時間軸でのダルタンとの再会を果たすことになのだとばかり思っていた。

(ダルタンが記憶を失っているような考察も見かけますね、それもまた面白いです)

f:id:cruelmelody:20141121222352j:plain

逆に『失敗した世界』はこれが先日登場した幻定モンスター幽鬼ジャンヌや今回の銃士ダルタンの時間軸の世界だと考えており、この世界では

  • 銃士ダルタが魔銃(≒無幻銃?)を使用して過去へ飛ぶが、アブシール討伐失敗に終わる=サッカーラ時代のジャンヌの死
  • 銃士ダルタはそもそも過去へ飛んでいない。サッカーラとの対峙にてジャンヌの死=正攻法なやり方で仲間を失ったダルタが「俺はオレの為に戦う…!」と堕ちていくのかなぁ。なんて感じに。そしてジャンヌは幽鬼へ。

前項の世界では過去へ飛んだダルタが一人荒ぶる形で、後項の世界のダルタンはどちらかと言えば仲間を失った悲しみや、弱い力の正義へのアンチテーゼのような荒ぶりにも見える。

成功と失敗は必ず分岐し、手にした銃が『時元銃士の魔銃』となってしまったダルタンの世界は無幻の戦士達の時間軸と交差することは無いのではないかと思っていたのだが。

つまり、時間は戻れるがパラレルを飛べる力は無く、横線の移動は出来るがそれぞれの線を縦に移動することはは出来ないと推測していたのだが、この時元銃士ダルタンは縦の移動を行えるようにも見える。

 *音量注意!クリックにて再生、スピーカーマーククリックにて音が出ます。

 

f:id:cruelmelody:20141122022705j:plain

*時元(次元?)を行き来するダルタンの魂の救済とは…?

 

バタフライエフェクトっていう映画がまさにそんな感じの話だけど

もしも、ダルタンが無幻の銃を使用して過去へ飛び、失敗してまた過去へ飛び…を繰り返し、いつしか記憶すらも曖昧になるような形で時元銃士と化してしまっていたら。あるいはその過去へ飛び続けた弊害で記憶を失っていたら…。

f:id:cruelmelody:20141121222415j:plain

なんだこの愛の物語は!(愛って言ってもこれは仲間への愛、4つの愛であるところのアガペー(犠牲の愛)に当たる愛だ。)ダルタンは砂縛の仲間を護るために、一人で、つまり”一人はみんなのために”幾度と無く失敗しては過去へ飛び、世界を救い続けようとしていたら。その幾多の挑戦への失敗が時元銃士ダルタンの姿であり、針の穴を通すような確立を超えて仲間を、ジャンヌを救う事に時を駆けて成功したダルタが無幻銃士ダルタンであったら。

*音量注意!クリックにて再生、スピーカーマーククリックにて音が出ます。

レベル1排出セリフ。彼の記憶は曖昧なのか。

 

ダルタンが一番ヘヴィだ。間違いないよ。何でオレカってこんなにヘヴィなの?いや、今までのこれは全部勝手な僕の妄想なんですけど、ねぇ、なんで?

長くなったけど僕が言いたいのはそんなダルタンを君はこの3連休で必ずゲットしておくべきだってことだ。

 

ダルタァアアーーーーン!!がんばれダルタン!オレカグッズも、もっとがんばれ。