読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:新序章 黄金の騎士を狙え!―あなた、覚悟して来ている人、ですよね?

オレカバトル新序章『新たなる旅立ち』より

 

赤のエンプレスがたくさん

これまでの新序章の解禁では、これまでの「序章」のフィールド内でより深く展開すると言った内容から、指定クラス内ランダムでのボス遭遇がこれまでの序章ボスに阻まれる―つまり、「ダムキナに会いたくば俺を倒してから行け!と飛びだす魔獣クイックシルバー」―事が多く、ところ構わずランダムで飛び出してくるプロペラ将軍ネルガルによって★3~6に召喚レベルを落としているのにドランが出てこない等といった「モンスターが多すぎる弊害」とファンにとっては嬉しい悲鳴をあげたり、あるいは幻獣枠を呪ったりと、モンスター出現により一喜一憂してきたかと思う。

 

今回の解禁

皆さんは、どのモンスターと会えずに悶えていらっしゃるだろうか。僕は今回レア枠とされる黄金騎士アーサーに、カードを50枚ほど排出した段階で数回しか遭遇することが出来ず、黄金の意思を手に入れるために必要な覚悟を悟る。

レア出現枠・レアドロップは伊達じゃなく、十数回目にて遭遇→アイテム無しッ!の精神戦を強いられるが、何度も申し上げている通り、

『覚悟とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!』

といった感じで、「黄金の意思」を勝ち取る為に必要な黄金の精神と相応の覚悟が試されること必至。

 

また、勇者クルドの★2・★3もなかなかのレア感が漂っており、逆に赤のエンプレスはアホかってくらいどのクラスにも顔を出し、文句!?あるよ!と筐体に向かって吼える毎日だ。

 

終わりのないのが「終わり」それが「ゴールド・N・アーサー」 

そんなわけで黄金の騎士アーサー尋ね尋ねて三千里薬局。ようやく、7~8回目の遭遇にて念願のレアドロップ「黄金の意思」を勝ち取り、僕の聖騎士アーサーを黄金の騎士へ。

f:id:cruelmelody:20140521212022j:plain

しかしながら、今度はコマンドの変化がとんでもなく重い。1リールこうげき!は召喚★へ、2リールこうげき!は召喚★★へと変化するばかりでさらに3リールの会心の一撃は「黄金の意地」の提案。移動を増やす事無くレベル10まで来てしまった。

この黄金の騎士はこれまで7章に渡りスルーされ、ついに★4に昇格するもレア出現枠、レアドロップという苦渋を舐めさせられて来ただけの事はあり「ちょっとやそっとでは俺(のコマンド)は動かんぞ!」と言ったまさに「黄金の意地」を感じる。

 

f:id:cruelmelody:20140521212041j:plain

 

ドドドドッ

―オレカバトラーはもう、どこへも向かうことはない。 

特にバトラーが「移動埋めという真実」に到達することは、決して…… 

「4リール必殺埋め」という真実にさえ、到達することは決して…『無限に』 

終わりのないのが『終わり』 

それが『黄金の騎士・アーサー(への)・レクイエム(鎮魂歌)』 ―

 

さらに!

え!なんで!?オレカンペキミュージックとしてコナミスタイルやイベントを通してのみ販売されていたオレカバトルのサントラが4~7章をすっ飛ばし、新序章編が2枚組みのCDにてアマゾンから予約開始!?さらにプロモPVなる映像特典もあり!このチャンスを見逃すな!