読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:幻定モンスター アシユラのイラチェン と初代オラオラの帰還

オレカバトル『幻定モンスター』より

 

f:id:cruelmelody:20160419155706j:plain

 

ここ数日色々あって

ここ数日色々ありネット等から離れた生活をしていたのだが、ちょっとしたブランクから復帰してみると世の中が激動しまくっていた。さらにその激動具合はオレカ界も同様であってこの激動具合を今更ブログに書き起こすのも何処から手を付けていいかわからない激動具合。その前に「ここ最近色々」って意味深に書きやがって何なのさともったいつけるのも何なのでここ数日の動向を軽く纏めてみた。

 

ここ数日のまとめ

オレは高校生探偵、工藤新一。幼なじみで同級生の毛利蘭と遊園地へ遊びに行き、黒ずくめの男の怪しげな取り引き現場を目撃した。 取り引きを見るのに夢中になっていたオレは、背後から近付いて来る、もう一人の仲間に気付かなかった。オレはその男に毒薬を飲まされ、目が覚めたら

体が縮んでしまっていた…

工藤新一が生きていると奴らにバレたら、また命を狙われ、まわりの人間にも危害が及ぶ。 阿笠博士の助言で正体を隠すことにしたオレは、蘭に名前を聞かれて、とっさに江戸川コナンと名のり、奴らの情報をつかむために、父親が探偵をやっている蘭の家に転がり込んだ。

たった一つの真実見抜く見た目は子供、頭脳は大人

その名は、名探偵コナン!!

 

お分かり頂けたかと思うが、こちらが今尚続く超名作漫画・アニメ名探偵コナン」のあらすじだ。

実家の母がこのコナンに相当入れ込んでおり暇さえされば映画やらアニメをよく見ていて、実家への帰省は「地獄のコナン合宿」と呼んでもいいレベル、勝手に主婦層に絶対的な指示を得ている漫画・アニメ作品だと思っている。

 

せやかて工藤!アシユラがイラストチェンジしてるんやで!

f:id:cruelmelody:20160419204246j:plain

*イラストチェンジはアシユラがドロップするレアアイテム「アシユラ像」とアシユラLV10を合体

4/15(金)に突如開いた時空の扉。これまで沢山の幻定モンスターがこの扉から登場したのだが、今回はかなり異色だ。登場したのは「アシユラ」、旧序章に登場したキャラクターである彼が今何故。これまでとの変更点を纏めてみた。

 

その前に、Youtubeでオレカ:アシユラVS砂漠のレジスタンス

ボスとしてのアシユラは★7~9クラスが妥当かな?と砂漠のレジスタンス三羽烏を投入してみたが、さすが収監されるほど危険視されてきた人達であって、なにこれ怖い、超強い。

 

超重要:一発ゲットできる

最強モンスター「破壊神マハデーヴァ作成」の要であり、他インド神作成の為にも必須となるアシユラ。インド神モンスターの作成の全てはアシユラに始まる。

f:id:cruelmelody:20160419155859j:plain

アシユラをベースに展開するマハデーヴァ等の作成は、僕もオレカバトルを始めた頃にぶち当たった1つの巨大な壁であり、このアシユラを作成するだけで数週間かかった記憶がある。(しかしながら、作成できた際の感動もひとしお)恐らく一番近道と考えられるアシユラ作成方法が下記の通り。

f:id:cruelmelody:20160419155906j:plain

どう考えてもイカれている作成難易度は今でも語り草であり、特に情報の揃っていなかった黎明期のオレカにてこのレシピを発見・公開・拡散されたバトラーさんに多大なるリスペクトを送りたい。

前置きが長くなってしまったが、なんとこの作るだけで何十コインもかかるアシユラが一発ゲットできるのだ。一発ゲットだ、絶対にゲットしないとマジでもったいない、ゲットしないとなるともったいないおばけが泣いて謝るようなもったいない神が降臨する。ゲットしよう、マジで。

 

超強くなっている

おいおい、アシユラは素材扱いかよ!と仰りたいあなた。わかる、アシユラの素材扱い。わかる、かわいそう、あしゆら、かわいそう。

これに関してはオレカバトル初期における革命的なアップデートが絡んでいる。というのも、僕が始めた時ですら「古(いにしえ)の伝説的な何か」のように語り継がれていたのを聞きかじった程度だったのだけど、稼働当初のオレカバトルでは

○回こうげき や あばれまわり 等の多段ヒット攻撃は、何発あてても”1攻撃フェイズの攻撃”であれば敵EXゲージは「1」しか増えない

という仕様だった、というものだ。つまりEXの増加はある種完全なターン制であって、これによってアシユラの5回攻撃は1発250近いダメージを出せる、かなりのアドバンテージとなっていたそうなのだ。

だが、皆さんご存知の通りその後オレカでは

当てた攻撃回数が敵EXゲージ加算に直結する

という現在の仕様へと変更されており、これにより上位であるマハデーヴァの一撃300OVERのピナーカに大きく差をつけられてしまった。

 

さて、アシユラ下げの文章が続いてしまっていたが、今回は違う、何故か。

 

例として、昨今のオラオラ枠代表として近い技でサッカーラのハンドレッドフィストがAT30~60を10発叩き込む事ができるのだが、ダメージ値にブレがかなり有りさらに敵のEXゲージを1発で満タンにさせてしまうというウィークポイントも持ち合わせていた。

が、このアシユラが今回習得した「真・5回こうげき!」はATMAX90でありAT90を5発ランダムで叩き込む。敵のEXゲージを牽制しつつもMAX450とハンドレッドフィストに引けを取らない(というかほぼ互角・あるいは勝ってる)技だと僕は感じるからだ。初代オラオラの申し子が遂に稼働初期の絶対王者への帰還を果たす。

 

イラストチェンジが付いている

さらに追加技だけなら「闇のコロシアム」枠なのでは、という部分を振り払うようにイラストチェンジが追加。公式の発表を見るに

「今回は」という表記から、今後もこのような追加技・イラストの変化が続くのだろうか?これまでにも★4モンスターでイラストチェンジ無しとなっているモンスター(パッと思い浮かぶのは★4ダルタンだが、他にも沢山)は多数存在するので今後の展開に期待したい。

楽曲も専用なのかな?とも思ったのだが、今後そんなモンスター全てに専用楽曲が追加されていくことを考えると若干大変なことになりそうなので、この”ステージ”専用楽曲なのかな?とも感じている。