読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:新6章 2次解禁 聖竜アークドラゴンが来る…ッ!

オレカバトル新6章『孤毒の浄化』より

 

f:id:cruelmelody:20151014210314j:plain

 

明日10月15日に解禁されるオレカバトル新6章2次解禁の情報のみで構成されています。そういった内容を避けたい方は閲覧ご注意下さい。

 

最近平日多くない?

遂に明日に迫った新6章2次解禁。またしても平日解禁で相変わらずのひっくり返りっぷりだ。僕も朝っぱらからオレカがした過ぎてたまらない。今回は3連休明けと暦的にも少し失速感を感じる日取りとなったが、ネタバレを告げるフラゲの福音により魂が焦げる。あなたもジリジリとキているはずだ。

解禁モンスター

★ 聖なるタマゴ

鬼竜ネクロドラゴンリーダースキャンで登場

 

★★ アーク

アーク孵化により進化

 

★★★ アークドラン

アークLV10で進化

 

★★★★ 聖竜アークドラゴン

アークドラン(LV不問)+クレセント・クレスト

アークドラン(LV10)+クレセント(ボス聖竜アークドラゴンがドロップ)

 

★★★★天空騎士クレイ

 

★★★★研究者カイス

 

★★ラコーラ

 

★★★魔公ラコーラ

 

 

★★★魔竜ジンジャーエイル

魔主ジンジャーエイル+ジンジャードラボール(コロコロ付録ラコーラ所持)

OMOC枠なので8体からは除外か?

 

の9体が確認可能。ラコーラ・魔公ラコーラがラムーネのように通常モンスターにカウントされるのか、コロコロ枠としてカウントされるのかでボリュームが大きく変わりそうなラインナップとなっている。

 

天使達とクレイ

新6章の主人公クレイ。初回解禁ではVSトカイとのカットインのみと若干予定調和感の否めない主人公となっている。が、今回前述のとおり2次解禁にて★4へと進化を迎えることが判明し話題となっている。

一部では6章の舞台となる「沼地」の浄化に対して若干の疑問を抱いているようにも取れる記述があるなど、彼の信仰・意思の「揺れ」が重要になってくるであろう今後の展開。が、そもそもクレイ君には他の天使と決定的な違いがある。

キリスト教旧約聖書、「創世記」には

「神はからアダムを作り、アダムの肋骨からイブを作り出し、そこから人類が生まれた」

 という記載があり、これが人類の始まりとされている。

これまで、多くが実在の悪魔や天使をベースに作られているオレカバトルの天使・悪魔族。主人公=オリジナルキャラクターとして生まれ、このルールが適応されなかったのだとしても。なぜ新6章の主人公の名前は「クレイ=土」なのだろうか。

さらに補足するならば土から作られたアダムは禁じられていた知恵の実を食べてしまい楽園を追放された。また、今回ボス枠として配置された光王エーリュシオン。彼の名前はギリシャ神話における(死後の)楽園である。(また、楽園であるエリュシオンは冥界神ハーデスの統治下に合ったともされる)2次解禁にて★4への進化を果たすクレイを待つものとは、一体何か。

 

生命の樹との関係

そんな訳で天使関係の事をチェックしてみたところ面白い関係に気付いた。

f:id:cruelmelody:20151014210540j:plain

こちらは旧約聖書の「創世記」に登場する生命の樹。昨今はエヴァンゲリオン鋼の錬金術師での登場等であなたも見覚えがあるものかと思う。この生命の樹にはそれぞれ10のセフィラ(象徴)それを結ぶパス(道)で構成されているのだが、この10のセフィラにはそれぞれ対応する守護天使が配されているそうなのだ。

*守護天使を中心に話を進めるので隠れセフィラのダァトは除外しました。

 

このセフィラに対応する守護天使。オレカバトルにて登場する天使の中で

「北欧やギリシャ、エジプトなど他宗教に絡まない、キリスト教由来の天使で、さらに堕天していないもの」

 を当てはめると、その10のセフィラの内、8個が埋まる結果となったのだ。(デナミスとキューピッドの2体が除外)

 

f:id:cruelmelody:20151014211039j:plain

ウリエル=ハニエル」部分は少し強引臭いのだが、そもそもウリエル自体が天使崇拝の氾濫に対するスケープゴートとして「四大天使」から策略的に失墜させられた歴史的背景があったり、サリエルと同一視する事があったりと認識にブレがあるので、堕天使としてカウントするかでも変わってくる部分。

また、次期解禁カードとなる「アザゼル」は堕天使として有名なようであるのだが、これは「ケセド=慈悲」に対応する守護天使サドキエルと同一視されているので対応させた。

また、10のセフィラにはそれぞれの色が存在し、こうしてみて見ると例えば新6章にてクレイの仲間として登場した能天使カマエルは峻厳のセフィラの守護天使。この峻厳のセフィラは図の通り「赤」であり、カマエルのカラーと一致する。さらに前述の次期解禁カードとなるアザゼルはイラストの服装が青を基調にして描かれ同一視されるサドキエルのセフィロが青かったりと、こういった部分にキャラクターのルーツがあるのかしら?と妄想が加速する。

エーリュシオンは地名でありこの中には含まれない事も因縁めいた何かを感じる。なぜ彼は天使の名前を与えられなかったのか。彼の信仰は正しき道なのか。

 

アークドラゴンと聖櫃・箱舟

さらに、今回解禁のメインとなる聖竜アークドラゴン。このモンスターの中に含まれるアーク=Arkは旧約聖書における

契約の箱(聖櫃)

モーゼが十戒を記した石版を収めた箱。*インディー・ジョーンズ「レイダース/失われたアーク」で有名なアレ。

ノアの箱舟

神が地上に増えた人々があまりにも不浄な事に怒り、大洪水で滅ぼそうとし善行を積んでいたノアに箱舟を作らせた

等を表す言葉としても使われているようだ。

 

ある種の予定調和であった新6章は2次解禁にて激動を迎えるか?!明日が待てない。

  

コロコロコミック 2015年 11 月号 [雑誌]

コロコロコミック 2015年 11 月号 [雑誌]

 
コロコロコミック 2015年 12 月号 [雑誌]

コロコロコミック 2015年 12 月号 [雑誌]