読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:新4章 悪魔導師マーリンと悪魔導師の杖

オレカバトル4章『灼熱の煉獄』より

 

f:id:cruelmelody:20170412202358j:plain

 

遂に公式から明かされる煉獄の真実

先日アップされたオレカ野郎をあなたはもう見ただろうか。「アレスは煉獄の血がながれてるとかながれてないとか~」や「新4章のクロムはそんなアレスを連れ戻しに行ったとか行かないとか~」等、これまでフワッと語られていた不揃いのパズルのピース、アレスに渦巻いていた煉獄の炎。

今回のオレカ野郎ではそれら煉獄の焰嗟(怨嗟)に対しての公式からの回答が語られることとなった。そう焰嗟、煉獄帝となったアレスは最終解禁にて「焰嗟の覇者」とあだ名され登場した。焰嗟=怨嗟とは“恨み嘆くこと”。自身の体に煉獄の血(魔族の血とも)が流れているというアレスの宿命、彼の煉獄帝への即位は、あるいは彼自身がそんな宿命への「焰嗟」と共に下した決断なのかもしれない。

 

f:id:cruelmelody:20170412205909j:plain

 

しかし、王国の仲間たちはそんな彼を(解禁から実に8ヶ月近く)追い続け遂にアレスに「帰還の指令」が下る。そして遂にアレスは煉獄の・焰嗟の宿命に抗い帰還を果たしたのだ。*画像はイメージです。

そんな「嵐を呼ぶレンゴク!!アレス救出大作戦」(灼熱のおバカは鋼鉄のおバカが救う…!)を行うオレモンくろちゃんの仲間の風間ーりん君、あ、間違えた、悪魔導師マーリンもまた、アレスのように己の運命に抗った1人だと感じている。

*左から(ちび)むーちゃん、風間ーリンくん、くろちゃん、まさオーガくん、ねねビアちゃんだ。もちろん、どうしようもないネタだぜ!いつもいつも、わりぃな!

 

悪魔導師マーリン

f:id:cruelmelody:20170412210303j:plain

本日4/125/9までの限定にて通常バトルの画面右上専用ステージにて登場。アイテム「悪魔導師の杖」をドロップし★4悪魔導師マーリンと合体させることでイラストチェンジ。また悪魔導師の杖を持った状態だと新技「氷芽の矢」を覚える。

新技だが、

  • 氷芽の矢

AT100%単体指定攻撃を放った後に、もう一度行動可能。その際に 使用した氷芽の矢は氷花の罠へと書き換わる。

となっている、と思う。というのもボスマーリンはこの技がリール後半(最終リール手前)まで到達しないと発動せず、また恐らく氷花の罠以上にコストも重いようで自分のマーリンに悪魔導師の杖を持たせてもなかなか提案をよこしてくれないのだ。そんな訳で1回見たくらいであまり確認ができていない状況だ。

 

Youtubeでオレカ:悪魔導師マーリンVS亡霊とかわいい奴ら

これまでのイラストチェンジ枠と比べるとマーリンは若干優しい設定になっており、恐らくクラス★~679ぐらいが妥当かなと言うことで、マーリンが反旗を翻したであろうアレス覚醒の鍵を握るファントムとかわいいピートーを連れて行ってみた。*黒炎竜の火種は捕獲直後

もう少し前半のリールにも氷芽の矢や氷花の罠があったほうがもっとスリリングなバトルになりそうなのだけど、レアアイテムの入手難易度を下げるという意味ではこれでいいのかもしれない。

 

再掲:ぼくのかんがえたさいきょうのえんさのれんごく

※妄想です

f:id:cruelmelody:20170412211830j:plain

f:id:cruelmelody:20170412211842p:plain

新4章解禁当時にアップした新旧4章の僕の個人的憶測。当時はアレスは救われること無く「熱い…熱い…」と喘ぎながら煉獄へと沈んでいったのだが、上記の通りこの後アレスはようやくバビロアへの帰還を果たすことになる。

 当時のブログはこちら↓(勝手に予想編)

オレカバトル:新4章 煉獄帝アレスを救うのは僕らの妄想力 - くるめろとは違う

アレスの帰還編↓

オレカバトル:幻定モンスター 帰還せよ!灼熱剣士アレス 期間限定イベント開幕! - くるめろとは違う

 

前述の通り、悪魔導師マーリンはガープの教え子であった事がカットインからも判明しており、更にガープは煉獄帝を補佐する魔将。つまりマーリンは魔界・煉獄サイドの人間であり本来であればクロム達王国の戦士たちとは敵対する存在だということはあなたもご存知かと思う。

 

f:id:cruelmelody:20170412212632j:plain

 

では魔界のエリートであった彼が何故、自身の住む世界や師を捨ててクロム達王国軍と合流することになったのだろう。

★2マーリンが悪魔石を手に入れることで★3悪魔法使いへと進化するためこの時点ではまだ魔界サイドに身をおいていたのか?その後、熱鋼騎士クロムのドロップするヒートハートとマーリンの持つ悪魔石が揃うことでブレイクアイスへと変化し、公式説明にて永久凍土とされたマーリンの心は溶け落ちることになる。

アレスを追うクロムと出会うことで、自身の運命、師、これまでの生き方に抗うことを決めたマーリン、では一体何があったのか。しかしながらこういった不揃いのピースによって生まれた余白=想像の余地が随所に詰め込まれているのがオレカバトルのストーリーの魅力でも在ると思っている。いいよね、余白。

 

アーサー王物語

アーサー王物語

 
アーサー王と円卓の騎士―サトクリフ・オリジナル

アーサー王と円卓の騎士―サトクリフ・オリジナル