読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:新6章 赤き使徒カマエルと聖帝の加護、ザ・バッドエンズがやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!

オレカバトル 新6章 孤毒の浄化 YouTubeでオレカ オレカバトルクロニクル 光の章

オレカバトル新6章『孤毒の浄化』より

f:id:cruelmelody:20170119181948j:plain

 

カマエル、やる気島へ

昨日18日から「赤き使徒カマエル」が限定ボス島へ出現となった。使徒カマエル君は、通常カマエルの育成進化が必須だったりレアドロップが必要だったりと作成難易度が若干高め。また作成時にコマンドがリセットされるのでそれまでの育成も関係ないため、この限定ボス島にて一発ゲットは超お得。

まだゲットしていないオトモダァツィは速攻でゲットに向かったほうがいいぜ!イェー!

 

赤き使徒カマエル

f:id:cruelmelody:20170119182237j:plain

さっそくバトルし限定アイテム「赤き聖杯」をゲット、カマエル君をイラストチェンジしてきた。以前にも増して燃え上がるような新規イラストはかなり珍しい構図でイラスト下部が炎により空白になっている。

今更なんだけど赤き使徒カマエルの名前って

赤き死 と カマエル

アンデッドへと堕ちていく”赤色のセフィラ=能天使”としての「死」とのダブルミーニングなの?

カットイン

f:id:cruelmelody:20170119182853j:plain

また、聖帝エーリュシオンとのカットインも新規で追加されているが、相変わらず救いのない内容となっている。

 

新技・聖帝の加護

新技「聖帝の加護」だがかなり特殊な仕様となっている。詳細だが

  • 発動後「聖帝エーリュシオン」のカードスキャン指示
  • スキャンしたエーリュシオンのカード準拠で攻撃力攻撃力が上がる(LVが高いほうが攻撃力UP)
  • ターン終了、次のターンにてエーリュシオン分の攻撃力が上乗せされる

といった形になっている。

またこの加護はカマエル以外の仲間にも適応可能。

 

f:id:cruelmelody:20170119182336j:plain

バトル中に画面にドーン!とエーリュシオンのカードが出てくるだけでなんだか面白い気分になってしまうという視覚的にもピースフルな技。

というか、カマエル君が「聖帝様ーーーーー!か、加護をくだせぇ~~~!」と叫んだら、オレカ4大陸はもちろん、その他幽霊船等のボス島やジンジャー島、闘技場に果ては永劫に閉じ込められたウロボロスステージまで…たとえ火の中水の中、駆けつけてくれる聖帝エーリュシオンってめっちゃイイ奴じゃない?ちょっとエーリュシオンのこと、誤解してたわ。

 

ザ・バットエンズがやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ!

ボス島のカマエル君の動画をあげようと思ったのだが、メンバーの人選に悩む。公式でクレイ君やダイヤちゃんにボコられた今、彼の痛みを分かってあげられるのは誰なのか?

同じ闇堕ち系モンスターに決まってんだろ!

*感想には個人差があります

そんな訳でカマエルくんと同じように、誰かの企みによって闇に堕とされてしまったモンスター達をかき集めて結成した「ザ・バッドエンズ」!(どじゃ~ん)

文字通りバッドエンドへとひた走る一流の闇堕ちスト達を招集。アベンジャーズさながらだが、闇堕ち系なので逆アベンジャーズとでも言うべきか、つまりスーサイドスクワッド。

注意:ここから全部悪ふざけです。

 

f:id:cruelmelody:20170119182451j:plain

バッドエンズ達に共通する特徴

目がやたら光っている

―マルドクやクラン等、眼光鋭すぎて目から閃光が物理的に放たれている事が多い。

声が特徴的

―あれ?2人いない?と、確認するが、1人しかいない。

以前よりも元気

闇堕ち以前と比べ、やたらとアグレッシブな言動へ。

 

そんなザ・バッドエンズのイカれたメンバーを紹介するぜ!

f:id:cruelmelody:20170119182616j:plain

 

f:id:cruelmelody:20170119182631j:plain

 

f:id:cruelmelody:20170119182649j:plain

狂王マルドク、魔装騎士クラン、ミコトヤマト!以上だっ!

 

狂王マルドク

家臣の反乱によって闇堕ち

魔装騎士クラン

魔皇に「勇者への憧れ」を利用され闇堕ち

コトヤマ

ライシーヤに暴走させられ闇堕ち…

って書いてて思ったんだけど、ミコトヤマトって闇堕ちするような心の闇があんまりないんで、この人結構とばっちりなきがする。

そう考えて改めて見ると、大変!この子…目が光ってないわっ!

 

Youtubeでオレカ:赤き使徒カマエルvsザ・バッドエンズ(くるめろ)

オレカ野郎にてフルボッコにされているのを見て、あなたが「あら?この子、激弱モンスターなんじゃないの?パスパス」と思われているならちょっと待って頂きたい。

動画内にもあるのだけど、カマエル君は新技の追加で一撃530を叩き込むほど強くなっている。アンデッド族なので唯でさえ物理に強く、単純打撃の他に種族特攻ーしかも対「戦士族」と意外に適応力のある効果―も持っており、個人的にもウロボロスやプロトスタードラゴンイベントにて活躍してくれていた。

そんな訳で新技発動→EX発動→毎ターン強化版裁きの剣という流れはかなり強力。

 

ザ・バッドエンズの底力

しかしながら、指折りの闇堕ちストを招集したオレカ界のスーサイドスクワッドこと「ザ・バッドエンズ」の面々はそう簡単には砕けない。

特にマルドク、彼はストーリー上闇堕ちからの復帰を果たしており一見闇具合が軽いようにみえるのだが…

f:id:cruelmelody:20170119185313j:plain

f:id:cruelmelody:20170119185329j:plain

 

そう、狂王である彼を待ち構える運命。彼はこの後「カエル」へと身をやつさなければならないというカルマを背負っているのだ。

奇跡の2段階堕ち、さすがマルドクのアニキ!闇堕ち界のいぶし銀!踏んでる場数が違うぜッ!

 

こうして、世界の平和はバッドエンズ達によって救われた。彼らが次に現れるのは君の町かもしれない。 おわり。

f:id:cruelmelody:20170119190044j:plain

 

 

 

Is This It

Is This It

 

 

ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!

ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!