読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:光の章 創世竜プロトスタードラゴンが来る…ッ!

オレカバトル 光の章 オレカバトルクロニクル

オレカバトル光の章「新たなる世界、創世竜プロトスタードラゴン光臨」より

 

創世竜プロトスタードラゴンが光臨する

昨日17日より新章:光の章の新イベント「新たな世界、創世竜プロトスタードラゴン光臨」の告知が遂に始まった。

f:id:cruelmelody:20161218171316j:plain

期間は12月22日(木曜)~1月9日までとなっており、先日のブログにて触れた12月22日~1月4日開催だったサッカーラ杯と12月29日~1月11日開催だったリヴィ杯を合体させたような期間へ、計19日=3週間と1日とかなり長い日取りになっている。

が、期間に関してはダクラウ甦生イベントが24日間とほとんど1ヶ月レイド(途中から死体蹴り)をしていた状況となっており、それに比べれば19日などまだまだ優しい方だぜ!*感想には個人差が有ります。

 

このイベントではどのような形式で、またどのような理由で創世竜プロトスタードラゴンと戦うのだろう?

これまでの雰囲気で言えば

  • 創世ポイント的な何かが創世竜プロトスタードラゴンと戦うごとに貰える
  • 創世ポイント的な何かのゲージが満タンになると創世の準備完了
  • プロトスタードラゴンが新たな世界の創世へ!

とかそういう展開なのかしら?とか思ったのだけど、虹色のケロゴンが結構つらそうなのが気になるところ*後述

 

そもそもこのプロトスタードラゴンをボコボコにするイベントなのかすらも謎なので、神だろうが星の創生神だろうがとりあえずぶっ殺すことに定評のあるバトラー諸君、一旦手に持っているライシーヤ・ブラドラやダクラウの返り血だらけの防具や、血まみれの武器を置こうではないか。

この詳細に関してはオレカ野郎にて明日発表になるかと思うので、奇声を上げて殺しに掛かるのは番組内でこの創世竜プロトスタードラゴンをボコボコにしていい理由を聞いてからでも遅くはないぜ!

イェー!理由を聞いてからぶっ殺すぜ―!ヒャッハー!

 

星死なないけど、生まれ変わるかもしれない

今回のイベントにて遂にオレカの星が

  • 星が死ぬ
  • 星が食われる
  • 星の創生者に生命全滅させられる
  • 決定した終焉へ向かう永劫輪廻の中に閉じ込められる

といった「死の呪縛」から解き放たれる形に、連続オレカ星殺害未遂事件に終止符が打たれた。

 

然しながらイベント告知にて登場する「創世」のワードは、これまで当たり前のように存在していたオレカモンスターが住まう星に関して、またしても重大な意味をはらんでいるようにも見える。

というのも、今回のプロトスタードラゴンに付いている「創世竜」という部分。一般的に何かを作り出す「創生」ではなく「創世」、これは神が世界を創る際などに用いられる訳で。

f:id:cruelmelody:20161218171426j:plain

告知用PVにて登場する

"光"の先に

めざめる

新たな世界

 の煽り。

プロトスタードラゴンが新たな世界を”創世”する力を持っているのなら、現在のオレカ界や宇宙は創世竜プロトスタードラゴンが行う”創世”によって、新たな世界・星・宇宙へと到達することになるのだろうか?

そうなった場合、これまで存在した世界・星・宇宙はどうなるのだろう?

 

そもそもキリスト教的な意味での創世や日本神話的なイザナギイザナミの創世、そういった創世の前の世界の記述=創世以前など聞いたことがないので、世界が新たな世界へ、星が新たな星へ、宇宙が新たな宇宙へと到達した場合、これまで住んでいた星って、どうなるの…?

あれ、これって(古い)星は死ぬってことじゃあ…。

 

しかしながら公式による光の章の説明分ではそういった”新たな創世”に肯定的なスタンスをとっているようなので(ゆけ!星の騎士ライト!とか)プロトスタードラゴンは悪い子じゃなさそう。

 

虹色のケロゴンとプロトスタードラゴンの関係や如何に

また、筐体告知にていつもの「始まるよ!!」の煽りとともに、先日登場した「虹色のケロゴン」の姿が。しかしながら、弱っているようにもみえる表情であり、さらにカウントダウン告知ではパンドラが

「な、なんだ?!なんかケロゴン、凄い色になってるぜ?!これが光の力か?!」

というセリフが。

 

f:id:cruelmelody:20161218173539j:plain

 

虹色のケロゴンはライトとのカットインにおいても

ライト「ケロゴン!その色…すごいぞ!?」

虹ケロ「ケロリンコー!」

 とライトに驚かれている。

これらを合わせて考えると

虹色ケロゴンが元から虹色の個体であった

というよりかは、

ケロゴンが何かしらの力・存在に共鳴して虹色になった

 という見方が正しいのかな?

 

しかしながら新たな世界の創世=目覚めるプロトスターが肯定的に捉えられているような点に対して、何故虹ケロゴンがめっちゃつらそうなのだろう?

とにかく、この虹色のケロゴンが創世竜プロトスタードラゴンに関係しているのは間違いなさそう。

 

個人的には

ケロゴンが辛そうなのはプロトスタードラゴンへの覚醒前の成長痛的なアレで、虹色のケロゴンが創世竜プロトスタードラゴンへ覚醒!

チームに入れた★2虹ケロに特殊アイテム持たせてバトル中EX発動→プロトスタードラゴンへ変身!

 とか、そういう展開が好きです。

ブラドラはライシーヤ・ライトの専用召喚だったんだけど、プロトスタードラゴンはケロゴンが変身する~とかだったら、★2虹ケロさんっていうカードの存在価値も死なずにギミックとして面白いなって思うんだけど。

ただ、そもそもこのプロトスタードラゴンが★4・育成可能なのか、ブラドラの対となるような★5光属性育成不可なのかそれらも謎なので。

その辺の詳細も明日のオレカ野郎にて発表されるはず。