読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:新7章 ナタタイシ (さんをつけろよデコ助野郎ォ!)

オレカバトル新7章『雷盟の逆鱗』より

 

f:id:cruelmelody:20160828090752j:plain

 

嵐、瓦礫、炎、破片、街、竜巻

物凄く昔の話で恐縮なのだが。新7章雷盟の逆鱗が解禁される前か解禁後かくらいの頃に一人ジャンプで連載された「封神演義」の再販に狂気乱舞し育成を始めたナタタイシ。

f:id:cruelmelody:20160828091055j:plain

*調べてみたら2015年末にこれをアップしていた

こちらのナタタイシの育成がほぼ完了という名の迷宮へと突入した。

 

ナタタイシ

f:id:cruelmelody:20160828091306j:plain

4リールは目的だった混天綾と乾坤圏の半々、これで最終リールは完成となった。2リールのこうげき!は元々「火尖槍」だったのだが、何故かこうげき!へと劣化されている。何を考えていたんだ、当時の僕よ。

今後2~3リールの「こうげき!・こうげき」を火尖槍へと変えることが出来れば完成。3リールは「ミス」が入ったが2リールがこの状態で火尖槍が入るのでこの目的に対して特に意味はなさそうだ。

しかしレベル10以降のこの2つの変化、これらが火尖槍へと変わってくれるかどうかは完全に運。ここからがヤバイやつ。

 

さんをつけろよデコ助野郎ォ!

正直2~3リールのこうげき・こうげき!はこのままでも良しとされる部類のヤツなのかもしれないのだけど、ここはなんとしても火尖槍に変えたい。何故かといえばそれはつまりバイクに跨がり長い棒状のもので相手をひっぱたく行為が完全に山形のヤツだからだ。

 

f:id:cruelmelody:20160828092617j:plain

*「ヒャッホー!火尖槍!」とは、言っていないがオラオラオラオラ~!と煽るバイブスはナタタイシとリンクする。

*1:30あたりから


Akira bike chase good quality .

 

つまり、AKIRAだ。

映画「AKIRA」に登場する無軌道に暴走行為を繰り返す主人公金田、彼のチーム「スクラムハーフ」は敵対するチーム「クラウン」を環状5号線へと追い込む。この戦闘シーンにて金田の仲間である山形がクラウンのメンバーをバイクに跨りながら長い棒状のもので攻撃するのだが…このシーン!このシーンの再現のためだけに!どうしても火尖槍を入れなければならない。

 

セラミックツーローターの両輪駆動で…

f:id:cruelmelody:20160828091939j:plain

AKIRAパロディ、バイクの改変有り

バイクに乗るのは”ナタタイシ”なのだけど元ネタがアキラ/AKIRAなので3文字のほうが座りが良かった。それとバイクをかなり改変してしまっている、が全て冗談なのでお許し頂きたい。

見比べてみると丸みを帯びたデザインとビッグスクーターのようなフォルムが割りと似ている気がしないでもない。金田のバイクはバックが出来ることで有名なのだけどナタタイシのバイクもセラミックツーローターの両輪駆動なら出来るはず。

 

 

新旧7章は和を感じさせるキャラクターが多く登場し、その中にバロン・ランダが放つバリ・ヒンドゥーのオリエンタルな世界観等もMIXされている。このバロンのテーマの中に登場する打楽器、恐らくガムラン(ジェゴグ?ーどちらもバリの楽器)かと思うのだけどこのサウンドは前述の映画「AKIRA」のサウンドにも取り入れられている。

バロンのテーマは元々お気に入りバロンをリーダーにスキャンしこのテーマの中でバイクを駆るナタタイシ。このコラボレーションが最高にAKIRA

 

AKIRAはアニメのクオリティもめちゃくちゃ高く世界的な人気を誇っておりそんなことはここで書く必要もないほど周知の事実なのだけど、アキラのサウンドトラックもまた上に掲載したバイクシーンのジョーカーの曲だったりテツオのテーマ等どれも素晴らしく超良曲揃いで良い。

 

AKIRA 〈Blu-ray〉

AKIRA 〈Blu-ray〉

 
AKIRA 〈DTS sound edition〉 [DVD]

AKIRA 〈DTS sound edition〉 [DVD]