読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:新序章 侵略のエンリルとナイフ

オレカバトル 新序章 新たなる旅立ち

オレカバトル新序章『新たなる旅立ち』より

 

侵略のエンリル

度重なるコマンド変化(魔改造とも言える)によってウインド=魔法を忘れた参謀エンリル。アタック要素を排し特配によるカバーをメインに育成を進めていたのだが、完成間際のカードの「あと一つの良変化」を待ち続け幾度と無くスキャンする事はなかなかにヘヴィだ。そんな訳で”新しい目標”と共に育成を楽しもうじゃないか、と始めたエンリルの「こうげき」=ナイフ攻撃=ダメージ30前後のみでネルガルを倒してみようといった挑戦を始めたのが先週のこと。しかしながら1周間を経て気付いた、

これはヤバいやつだ。

軽々しく踏み込むべきではなかった「禁忌」、この1週間はエンリルのナイフ1本で様々な政敵をターミネイトしてきたのだがあまりにも辛い1週間となった。

f:id:cruelmelody:20160704183355j:plain

*チャレンジの中でどんどんとコマンドを書き換えられ「”こうげき”特化」したエンリル。もはや本来の育成の趣旨から逸脱している。

 

 

f:id:cruelmelody:20160704182837j:plain

ナイフ仕掛けのエンリル

ダブルボスにてタッグを組み、共にメソタニア転覆を志す仲間である覇将ネルガル。そんな覇将をナイフでブスっとやっつけようと思い立ち新序章へと潜行する。が、ネルガルは流石メソタニアの覇将、撃破までの障壁が半端ではなかった。ネルガルが如何に厄介な存在か詳しく説明しよう。

 

  • まず出ない

ボス覇将ネルガルはランダム出現。通常の章選択やクエストモードと色々試してみたのだが、序章・新序章における最大の難関「モンスターが多い=ボスが多すぎて出てきて欲しいボスが全然出ない」に悩まされる。通常であれば○○をリーダースキャンにて確定出現という解決策があるのだけど、今回はパーティーをいじることが難しく、ひたすら待つのみ。スナイパーの如く覇将ネルガルが姿を表すのをひたすら待つ、山猫は眠らない。

話は逸れたが、とにかく1回会えるまでにとんでもない時間と100円玉を消費しチャレンジが失敗した際の「あぁあ惜しい!もう一回!」のテンションから実際に次に会えるまでの労力が半端ない、半端ねえ遭遇率の低さのネルガル、半端ねぇネルガル、半端ねルガルなのだ。頼むネルガル、もっとウロウロしててくれ。

 

  • 失敗した後の消化具合が地獄

この撃破チャレンジにおいてロレルのコマンド滑りによる「つるぎの舞」の発動ミスや、ロボ参式の離脱は即チャレンジ失敗へと繋がる。しかしながら、失敗後もバトルは続く。そんなある意味「負け/引き分け」が確定したバトルの消化がとんでもなく長いのだ。まずロボ参式が本当に硬い、そこにエンリルの特配による回復がかかり全然離脱の気配を感じさせず、バトル引き分けの20ターン完全に守り切ったりする。これにより

ボス覇将ネルガルチームが攻撃する→ロボがかばう→エンリルが回復する→ボス覇将ネルガルが…(以下無限ループ

 を20ターン繰り返し、引き分けまでこの永久機関を眺めていることになる。ここにカード排出を含めると1バトル20分を超える長丁場へ。つまり1時間に3バトルとめちゃくちゃ時間効率が悪い。

 

  • コマンドが滑る

あと1撃!あと1撃で倒せる!という状況でコマンドが滑りまくり引き分けたり負けたり。あなたもご存知の例のやつだ、これ以上は何も言うまい。

 

参謀エンリルのメソタニア掌握計画(仮)

こうして気付けばグツグツと煮えたぎる何かに支配され始める頭をリフレッシュしよう。そんな訳で新序章で出会うメソタニア関連のモンスターも対象として戦線を拡大。折角なので関係ありそうなボスをピックアップし「エンリルのメソタニア掌握計画」としてみた。

f:id:cruelmelody:20160704182950j:plain

 

この計画に基づきダムキナ、老将エンキを葬り去る。なんと両者とも1回目のチャレンジにて撃破。脆い!脆いぞメソタニア!

f:id:cruelmelody:20160704183148j:plain

序章にて、魔王との戦いとしてクローズアップされるのはタンタ等バビロア軍勢な印象。緊張感の緩んでしまっている(とんでもない妄想です)メソタニアを内部から喰らう!

 

そしてついに

気がつけばこのチーム魔王ムウスの出現条件である

  • 序章・新序章のカードでチームを編成し
  • クラスは~★9まで
  • 全員レベル10

に該当しており、エンリルが仕える裏の首謀者、暗躍するムウスが登場。メソタニアを手中に収めたら次は魔界の番だ!ひゃっはー!と「僕のエンリル」(ここ重要です、エンリルはこんなキャラではなく、僕のエンリルが完全にキャラ崩壊を起こしたバーサーカーなだけです)は留まることを知らず遂には撃破!

f:id:cruelmelody:20160704183222j:plain

 

 

何回やっても、何回やっても、覇将ネルガルが倒っ!せぇ~~ないよ~

こうして他のボスを次々と撃破していくキレたナイフこと、僕の参謀エンリル。しかしながら、マジで覇将ネルガルだけが倒せない。これを個人的に分析した結果

敵の参謀エンリルが厄介

 これが一番の理由だ。20ターンと限られたターン数の中でこちらのエンリルはつるぎの舞にてちまちまと攻撃力をあげナイフで一突きする必要があるのだが、敵のエンリルがEX「フォーメーションミスト」を発動すると4ターンこうげきが無効になる。さらに4回攻撃をあてないとこのミストは消えないため、4回も空回りするナイフ攻撃を繰り返さなければいけない。さらに「ミラージュ」を発動された日には、これに輪をかけて攻撃が通らなくなり泥沼と化すのだ。

 

相性抜群のせい

こんなことを繰り返している内に「ネルガルを倒す」ことに固執し狂気をはらんでいく僕の参謀エンリルだったが、この二人絶対的にベストなパートナーじゃないか!と気付いたのだ。つまりこの二人、コンビネーションが最高なのだ。これまでいくらかダブルボスや敵3体のボスが登場したが、この二人の相性やバランスはずば抜けている。

しばらくそんなバトルに根を詰めて翻弄されていたのだが、ちょっと一度時間をおいてみようと思う。

 

f:id:cruelmelody:20160704194658j:plain

 

 

時計じかけのオレンジ [DVD]

時計じかけのオレンジ [DVD]

 
時計じかけのオレンジ 完全版 (ハヤカワepi文庫 ハ 1-1)

時計じかけのオレンジ 完全版 (ハヤカワepi文庫 ハ 1-1)