読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:雑記 あの日見たモンスターの名前を僕達はまだ知らない

オレカバトル『雑記』

f:id:cruelmelody:20160126154419j:plain

 

 *1月終わりに書いたままアップし忘れていた記事なのでその頃の話になります。

Still Dreaming

突然ですがあなたがオレカを始めたばかりの頃に欲しかったモンスターはなんですか?こんにちは、僕です。先日ふと「これまでオレカバトルを知らずに今その存在を知り」そんな状況で公式のモンスター一覧を見た時にどう感じるんだろうと思いまして。

僕は旧3章の頃にオレカを初めてプレイ、遊んだ章は旧1章、初排出はアルカ君だった。既にその段階でオレカ稼働からは1年経っておりモンスターは250体もいる状態。排出したアルカ(初期配置のダンテとシーサーを合体)のカードを握りしめ家路を急ぎ、ネットで調べ公式モンスター図鑑を見た際の「こんなにいるのか!?」って衝撃を、今も鮮明に覚えている。

更に忘れもしない、章のボスや各章に共通する魔王の存在など、そんなまだ何も知らない状態で、公式のモンスター一覧を眺め「このモンスターをまずはゲットしたい!」とオレカを続けていく上での”当面の目標”とした僕のモンスターが「魔王サッカーラ」だったっていう。

いつだってピカピカしていて、筋肉がムキムキしているキャラクターに走るそんな小学生のセンスが遺憾なく発揮されてるんじゃナイル?

 

オレカバトルの初期衝動

この”初めて”の「初期衝動」を出来るだけ多く感じていたいのだけども、コレって何かと出会い事態が急速に回転していく寸前、「その瞬間」のみに存在するものであって。つまり一度通過してしまうと二度と味わえるものではない。だからこそ輝いて見えたりするんだけど。そんな訳で「オレカを最近始めました!」って人を見るとすごく羨ましくなってしまうのだ。(あの衝動が今爆発しようとしている、いいな!って)でも、そんな誰かの初期衝動を見かけるのも好きだ。その誰かの喜びで少しだけ自分の衝動を取り戻せるような気がするから。

*余談だがミュージシャンの「1stアルバム」もこの初めての衝動が詰まっているから好きだ。2枚目、数枚目と深みを増していく作品もまた素晴らしいのだけど、テクニックやサウンドが荒削りだったとしても、それを凌駕する衝動、もう2度と生まれることのない初期衝動が疾走しているから。

 

一番欲しかったあいつ

そんな訳でこの「初めて~」って話が気になったのでTwitterハッシュタグを作成

#オレカを始めたばかりの時に一番欲しかったカード

200人近い方々がこちらのハッシュタグを使用してくれて、さらにそれを眺めていたら面白かったのでまとめてみた。

 

まずは結果から

f:id:cruelmelody:20160126154647j:plain

纏めてみてわかった事はそれぞれの章である程度「突出して憧れのカードになるモンスター」が存在すること。なかでも「フロウ君」の突出度は異常で稼働当初のシルバードラゴンやサリエル等を大きく引き離してトップに君臨していた。

稼働1年を区切りに見ると

  • 序章~3章ではシルバードラゴン、堕天王サリエル、アルカード、ポワン
  • 4章~7章ではクラン、ベルゼブブ、ダイヤ
  • 新序章~新3章ではフロウ、クルースニク・クドラク

となっていた。

 

シルバードラゴンは未だオレカの筐体で目にしたこともない人もいるのではないだろうか?という程、出現条件がレアであり、タマゴはそのお供か合体の館タンダムでしか手に入らない状態。稼働当初のバトラーにとっては憧れとなるのもよく分かる。

4章~はクラン君の人気が凄かった。これに関しては彼の溢れんばかりの思いやり具合と、相反しての闇堕ち化に起因するのだろうか。兎に角ベルゼブブやダイヤちゃんを抜く人気度であり、彼の登場にてオレカを始め、クラン君のカードがほしい!と奮闘したバトラーが多かったということになる。

新序章~は前述の通り、フロウ君。個人的な憶測だが、フロウくんは出水ぽすか先生の描く冒険列伝にて3話連続とかなり長いスパンで漫画が掲載、さらにフロウ君登場の2014年はオレカバトルがアニメで放映されており、オレカはやったことがないがアニメで見たという方がこのフロウ君のカードをゲットするために筐体にデビューするという事も多かったのではないだろうか。

 

f:id:cruelmelody:20160126154735j:plain

こちらはモンスターを章ごとに分け、「欲しかったあのモンスター」は何章のモンスターだったかのまとめ。やはり最古参の旧序章が圧倒的に多く、次いで旧1章。旧2章などの一部が解禁順から少し遅れを取っているが、そこからはほぼ同じ感覚でバラけており、新4章以降のモンスターを見かけることはなかった。

 

f:id:cruelmelody:20160126154805j:plainf:id:cruelmelody:20160126155001j:plain

こちらは解禁順に並べ替えたグラフ。稼働開始から来月で4年となるが稼働開始から1年、旧序章~旧3章のモンスターが半数を占めている。が、どのモンスターが欲しかったかがイコールでプレイを始めた日付に直結はしないのであくまでも、かもしれないねの世界の話。

 

あの日見たモンスターの名前を僕達はまだ知らない

そんな訳であなたがあの日見た・欲しかった、まだ名前を知らないモンスターはなんでしたか?この記事の中にいただろうか、いなかっただろうか?新章の解禁に追われ、育成に追われ、キャパやコストに追われ。なんだか殺伐とした日々を過ごすことが多かった昨今なのだけど、こうしてあの頃に欲しかったモンスターを思い出したり、人の欲しかったモンスターを聞いたりすることで、勝手な話だがオレカバトルを始めた頃のフレッシュな気分を思い出せた。ステータスやキャパシティを気にすらしなかったあの頃にどうしても欲しかったあのモンスターを。

あなたも是非ノスタルジーに浸ってはいかがだろうか、おかげさまで僕はカットレモンのようにフレッシュな気分です。

 

おわり