読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:闇の章 幻定モンスター 帰還せよ!灼熱剣士アレス、再び

オレカバトル 闇の章 幻定モンスター・限定竜 新4章 灼熱の煉獄

オレカバトルスペシャルミッション「帰還せよ!灼熱剣士アレス」より

f:id:cruelmelody:20160519144619j:plain

 

煉獄から帰ってきたアイツ。

なんか最近暑い。例年だとGWあたりはカァーっと暑くなり、その後は梅雨に向けて若干の肌寒さがなんだかんだ戻るのだが、なんでも今週末は都内でも30℃近くまで気温が上がるようだ。いつもであれば「松岡修造が日本から出国したり帰国したりしてるんだ。その影響のいつものヤツだな」という結論に落ち着くのだけけども。修造情報をチェックしてみたところ、目立った動きもない。

そんな中、先日オレカをプレイしていたところこんな情報が。あなたも既にチェックされただろうが

f:id:cruelmelody:20160519230654j:plain

灼熱剣士アレス、帰還まであと2日!

そうか、修造が帰ってくるのではなくてお前だったのか!アレスが帰ってくるからこんなに熱いのか!東京が30℃となると生まれ育った群馬は43℃はカタい。前橋をレップしている僕です。もっと熱くなれよ!

 

スペシャルミッション・帰還せよ!灼熱剣士アレス 概要

昨年11月から半年ぶりの帰還となる灼熱剣士アレス。今回のイベントだがオレカ野郎を見る限りゲットへの道のりに前回との変更点はなさそう。

前回のイベント時のブログはこちら↓

オレカバトル:幻定モンスター 帰還せよ!灼熱剣士アレス 期間限定イベント開幕! - くるめろとは違う

オレカバトル:幻定モンスター 灼熱剣士アレスを目覚めさせる為に - くるめろとは違う

 

一応纏めておくと

  • 灼熱剣士アレスは6本呪いの鎖に縛られている状態で、その呪いによってバトル開始から3ターンで煉獄皇アレスへと覚醒してしまう。
  • 覚醒後の煉獄皇アレスに勝つことでこの「呪いの鎖」が2本切れ、負けても1本切れる。
  • 記録の鍵をスキャンしていればこの鎖の状態は次のバトルに記録され、鎖が切れた状態から始まる。
  • 1本を断ち切る度にアレスの煉獄皇への覚醒までのターンが1ターン延長される。

アレスが煉獄皇へと変身する前に倒せば灼熱剣士アレスがゲット可能となり、最終的に6本の鎖を断ちきればアレスは煉獄皇に覚醒出来なくなり、勝敗に関わらずゲットが可能となる。

 

Youtube:帰還せよ!灼熱剣士アレス、過去の動画

昨年のイベントにて灼熱剣士アレスに挑んだ動画。邪神サッカーラと雷神龍ククルカンで3ターン撃破を目指してみたバトル。前述の通り、3ターンで撃破できなくとも、3プレイ~最大6プレイにて6本の鎖を断ち切ることが出来るので700円を握りしめていけば負けてもゲットできる。

 

詳しくは公式だ!

リンク

 

灼熱剣士はダテじゃない

f:id:cruelmelody:20160519230817j:plain

昨年手に入れた灼熱剣士アレスの近況。恐らくHP/SP MAXのコマンド潜在個体。(だった気がする)煉獄から帰還した灼熱剣士アレスはとにかく強い。育成は「超熱血!」を基点にするのがオススメ。僕自身このカードの4リールに真熱剣を2つ配置しているのだが、わざわざ強い技(=多く入らない・キャパを圧迫する)を配置する必要もないかと思う。

とういのも、既にご存知かとは思うのだが超熱血を引くことにより技が

  • こうげき→熱剣→灼熱剣→真熱剣

へと変化し、リール内にある程度超熱血!を配置できれば技は自然と真熱剣へと変更されていく。更に超熱血!発動毎に攻撃力がアップしていくわけで、若干スロースターターではあるがその後は大抵の敵を一撃で排除していくエリミネーターへと変貌していく。

 

このイベント大好きなんですよ

何よりですね、「お前またかよ」とか「何べん話せば気が済むんだよ」と思われるのは百も承知で言いたいのは

「帰還せよ!灼熱剣士アレス」

のタイトルの素晴らしさなのだ。救出せよ!でも奪還せよ!でもなく「帰還せよ!」これが恐ろしいほど良い。狂気すら感じる素晴らしさだ。

 

旧4章にてバビロアに(恐らく)流れ者としてたどり着いたアレス。王国へ侵攻していたムウスは王国軍に敗れ、一時の平和を取り戻すも突如降臨する魔皇ラフロイグ。アレスはラフロイグに追放された王国の宿敵・ムウスと共闘しラフロイグを撃退する。

 

そこから少しの時間が経過した新4章、鉄戦士クロムはかつての戦友であるアレスを探していた。ラフロイグ撃退後、何故かアレスは姿をくらませてしまったのだ。アレスが辿った足跡を追い遂に煉獄へとたどり着いたクロム。しかし彼が目にするのは、煉獄の皇と変貌しラフロイグの玉座に鎮座する変わり果てたアレスの姿だった。

f:id:cruelmelody:20160519150155j:plain

 

アレスには「煉獄の血」が流れていた。アレスに討たれ肉体を失ったラフロイグは亡霊ファントムとなり魔界軍を再編、アレスを煉獄帝へと覚醒させるために暗躍していたのだ。

 

f:id:cruelmelody:20160519150033j:plain

呪われた宿命を受け入れてしまい煉獄帝へと覚醒するアレス。

「何やってんだよ!いい加減、目を覚ませよ!」

「さめないぜ…俺に流れる熱き血は、決して冷めない!」

かつての戦友二人が煉獄にて衝突する。

 f:id:cruelmelody:20160519150059j:plain

 

これは僕の個人的な新旧4章のストーリーの解釈なのだけど、体の中に魔族・煉獄の血が流れ、魔皇の玉座に座り煉獄帝へと覚醒してしまったかつての英雄アレス。王国を脅かすであろうその存在に対して、王国が出した指令が

帰還せよ

なのだ。

アレスを殺せ・撃破・撃退しろでもなく、またアレスを「助ける」わけでもない。魔界軍から「奪い返す」わけでもない。アレスに「王国の戦士として、王国に帰ってくるよう」に指令を出しているのだ。どう考えても最高だ。ストーリー考えた人は天才か。いや間違いなく天才。

一度王国を救ってはいるのだが、仮にも魔皇。しかし、殺すわけでもなく、追放する訳でもなく「王国に帰って来い」と指令を出す寛大さ。バビロアの懐の広さたるや!赤の女帝万歳!僕はオレカ界の住人になるならバビロア国民になりたい、バビロアなら気持よく税金が収められそうなんだ。

f:id:cruelmelody:20160519150810p:plain

*以前ふざけて作った嵐を呼ぶレンゴク!!アレス救出大作戦。しかしながら、アレスは「救出」されるのではなく、自分の足で帰還することとなる。

 

さらにオレカ野郎等ではこのイベント開始前に「作戦に備えろ」「作戦の時を待て」等頻繁に「作戦」の言葉が登場していた。つまりこの指令は王国からアレスに向けられたものであると同時に、アレスが帰ることの出来る場所を作る為にバビロアが決行した大作戦でもあるのだ。泣ける。