読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:新7章 2次解禁?! 時空の神託者ライシーヤが来る…ッ!

オレカバトル 新7章 雷盟の逆鱗

オレカバトル新7章『雷盟の逆鱗』より

 

f:id:cruelmelody:20160114163920j:plain

ライシーヤが時空間を捻じ曲げ、時を吹き飛ばす

遂に明日に迫ったオレカバトルの解禁。昨今の2次解禁は一部スピンオフ的な内容であったり、初回解禁と最終解禁の繋ぎとなるようなラインナップが多く、今回もおそらく…一部のキャラが追加進化して~とコロコロを開くとそこに

時空の神託者ライシーヤの文字

えぇええええ!?通常であればボス格に当たるライシーヤは最終解禁で登場するのがこれまでのお約束。しかしながら、時空の神託者ライシーヤは…来る!

 

これに関してだが昨今の終わる終わらないの話は後述として。注目したいのはライシーヤの名前である「時空の神託者」と彼の使用するとされるEX「時を止める能力」。おそらく時空の神託者ライシーヤがEX「ソムニウム(=時間を止める技*詳しくは後述)」を使用した。バトラーの中には1ターン=2次の解禁の時間は確かに存在したが、ライシーヤがEXを発動しバトラーの時間を止めたことでそこに存在する時間=2次解禁を「ライシーヤのみが行動できる時間」として通過。

そう、時空の神託者ライシーヤは世界の終焉のために僕達バトラーから2次解禁の時間を吹き飛ばしたに違いない!と、そう断言できる。いや、全部嘘だ。すまない、だが断言したいのだ、嘘だけど。

 

とりあえず判明しているモンスター

f:id:cruelmelody:20160114151314j:plain

 

OB07-75?

★★★ 放浪の竜騎士レオン

―オレカ界の危機に旧3章主人公が「この俺を差し置いてドラゴンの話は許さん!」と登場。アイテム合体により★4漆黒の竜騎士・★4伝説の竜騎士に進化可能、細かい分岐進化を持つ主人公の★4化への救済策のように見える。

進化先

 

OB07-76?

★★★★ 混沌龍タイチーロン

―伝説の陰龍インシェンロン・陽龍ヤンシェンロンがライシーヤの手により闇化!?

作成方法:インLV10+ヤンLV10

 

OB07-77?

★★★★ ミコト・ヤマト

―ライシーヤの力でヤマトも闇化。

作成方法:ヤマト+時空の神託者ライシーヤ(双方LV不問)

 

OB07-78?

★★★★ 迅竜剣士リント

OB07-79?

★★★★ 龍神主ククル

OB07-80?

★★★★ 竜太人ベーマス

 ―ライシーヤの暴走を止めるべく主人公たちが★4進化!

 

OB07-81?

????

 

OB07-82?

★★★★ 時空の神託者ライシーヤ

 ー突如参戦となった暴走したライシーヤの姿。ドラゴン縛りの召喚から解き放たれ属性によるクラス無制限の召喚を駆使し、EXでは時を止める!?

 

以上7体が判明。若干イレギュラーな事態なので明言はできないのだが、通常であれば2次解禁モンスターは8体。また、放浪の竜騎士レオンが「★4の漆黒」と「伝説」へのキッズ達への救済枠=コロコロ限定カードで通常出現なし(これまでのジンジャーエイル枠)であった場合、ここに更にもう1体の可能性もある。

 

それはそれ!! これはこれ!!

さて、こんな頭蓋骨の中に鈴が一個だけ入っていて、振るといい音がする脳みそを持った奴が書く馬鹿長いブログをここまで読み進めているというレアなあなたに、少しばかりお話がしたい。最近よく耳にする「オレカが終わる・終わらない論争」。今回の解禁で恐らく「終わるんじゃないか」と言う話が暴力的に拡大するのではないかと感じている。

今回の解禁が実質的な新7章最終解禁かも知れないし、そうでないかもしれない。オレカが終わるかもしれないし、終わらないかもしれない。

だが…

 

f:id:cruelmelody:20160114152114j:plain

 

それはそれ!! これはこれ!!

 

こうだ。それ(終わるか終わらないかは)はそれ、これ(今回の解禁)はこれなのだ。

上記画像は僕の敬愛する島本和彦先生が漫画「逆境ナイン」にて残した明言

 全てのものには始まりが有り、終りがある。極端な話にしてしまえば地球も遠い未来に終わるのだ。そのずっと前に僕も終わるわけで、つまり死ぬ。そして恐らく僕が死ぬよりずっと前にオレカバトルは終わる。が、そんな不確定な事を心配しても仕方がない。

全ては始まり、終わる。終末説や大きな災害のまことしやかな噂に対して、いつかいつかと不安になったところで先延ばしになるわけではないし、早まってやってくるわけでもない。来るべき時に、来るだけだ。

 

そして、もう一度言いたい。

f:id:cruelmelody:20160114152114j:plain

それはそれ!!これはこれ!!

この画像は超熱血漫画という新たな漫画のジャンルを作ったと行っても過言ではない島本和彦先生の逆境ナイン。あり得ないピンチに襲われ続けて、毎回そのピンチを根性で乗り切る「超熱血」野球漫画だ。

*具体的な逆境としては甲子園への切符をかけての地区対戦決勝、主人公のピッチャーが試合開始直後に打たれた球に当たり気絶する。目が覚めると得点の掲示板に112対3の文字が…。(敵軍:自軍のスコア) ここから主人公、不屈闘志(ふくつとうし)の凄まじい”逆境”との戦いが始まる

 

今回の解禁で登場した激ヤバな時空の神託者ライシーヤをゲットしなければならないし、育成もしなければならない。というか、これまでのカードで育成が終わっていないモンスターが山ほどおり、まだゲットすらできていないモンスターもいる。

まだ終わるのかも分からないオレカの心配よりも先に、目の前でオレカ界を破壊せんとするライシーヤを撃破する必要がある。終了に対して咽び泣く行為はコナミが「オレカ終わります」と発表した時にすればいい、むしろその時は一緒に泣きませんか?パンドラにお線香あげに行きませんか?

今回の解禁を楽しみつつ、今後の動向を見守っていれば全てはLet It Beだと思うよ、ぼかぁね。

 

何が言いたいかって逆境ナインを読まずに死ぬのは勿体無いということ。明日の解禁を急ぎつつ、車に轢かれないように道路は手を上げて渡ろう。

逆境ナイン 全力版 [DVD]

逆境ナイン 全力版 [DVD]