読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:新6章 恐竜戦士トリケラと第三の予言だど

オレカバトル6章『孤毒の浄化』より

 

f:id:cruelmelody:20150919181435j:plain

YESYESYES!!

オレカバトル新6章が解禁され皆様如何お過ごしでしょうか、僕です。まずは1年ほど前のブログに記載したこちらをご覧頂きたい。

f:id:cruelmelody:20150919181925j:plain

どうも、預言者です。僕の意識の中に神(オレカバトルスタッフ)の意思が憑依しているこの内容。ステゴの後にアンキロを的中させ、さらに新6章でという期間のおまけ付でトリケラの登場まで的中してしまった。

その頃と他の恐竜戦士のブログはこちら↓

オレカバトル新2章:恐竜戦士ステゴを育てる必要があるぞ!みんな急げ! - くるめろとは違う

オレカバトル:新2章 アンキロ!お前もか! 恐竜戦士アンキロを育てよう。 - くるめろとは違う

高校を卒業後、大学進学を蹴り恐山でイタコの修行を積んでいて本当によかった。ちなみに僕が実践する予言を得るための方法だが、ホットプレートでホットケーキを焼き、浮かび上がる気泡の模様で未来を見ている。「キィエェェェーーーーイ!!……入りました…ッ!」もちろんすべて嘘です。(そもそも男のイタコっているのかな)

正直、恐竜といえば「ステゴサウルス」「アンキロサウルス」「トリケラトプス」あたりはド真ん中・超メジャーなので予言も糞もないのだが、どうしよう、会社を辞めてイタコか預言者か、そういったサイキックな方面に転職しよう。よければあなたもおいでください、おいしいホットケーキと一緒に待ってます。

 

恐竜戦士トリケラ

f:id:cruelmelody:20150919182653j:plain

すご~く大変だった恐竜戦士トリケラ。初期コマンドに★移動は無くためるが2個配置されている関係かとにかく移動を増やすのが難しい。これまでの恐竜戦士よりも幾分育成がヘヴィに感じる。

技だが

トリケライザー

AT100%のランダム単体打撃、次の攻撃のダメージ値を+100%程上げる。重ねがけ不可で、トリケライザーを連続しても上乗せは100%まで。

サンボンヅノ

AT50%×3発のランダム拡散打撃。

クシザシアーマー

未確認

となっている。育成に時間がかかり正直一度★2に戻してためるを何かしらに上書きしてこようかと検討中だ。

 

属性って色さ!

そんなわけで登場した恐竜戦士トリケラ。ステゴ君の風属性・土族という想像の斜め上の設定に続き、水属性・土族とこちらも斜め上。まず、水属性ならプレシオサウルスあたりかなと考えていたのが、そもそも「海竜」であって恐竜ではないとか何とからしくて”恐竜戦士”では少し厳しいのかな。

また、これまでのステゴ・アンキロに続く土族という部分は

  • 恐竜戦士→化石→土→土族

といった設定なのかな?と。初めて登場したステゴ君に対し「風属性・土族??ん?」とバトラーたちは戸惑い「そうか!ステゴ君はちょっとおマヌケだからこういう意味不明な属性・種族の分類なのか!」と勝手に合点し、その後、落ち着いた雰囲気を持つ土属性・土族のアンキロ君の登場により、ステゴ君のおバカ可愛さに拍車がかかってしまった。が、彼ら恐竜戦士には全て「土族」という縛りが発生していたことがトリケラ君の登場にて判明した。また、この属性だが、

  • ステゴサウルス→図鑑などでのカラーリングは往々にして緑→風属性
  • アンキロサウルス→図鑑などでの…()茶色→土属性
  • トリケラトプス→緑が多いが青・紫などのイレギュラーもあり→水属性

*トリケラの★3はどちらかといえばペンタケラトプスのほうに似ているように見える。このペンタケラトプス、僕が子供の頃の図鑑では紫色で描かれていることが多かった印象だなぁ。

f:id:cruelmelody:20150919183724p:plain

*画像はwikipediaより。これは茶色いけど、昔の恐竜図鑑では紫が多かったよ。

と色か!属性は色で決まるのか!

だとするならば・・・

 

恐竜大帝(戦士)ティラノは来るのか:ファティマ第三の予言

お気づきだろうか?皆さん。これまでの恐竜戦士、全てが心優しい草食の恐竜。そう、恐竜といえば誰もが名を挙げる、超本命の肉食竜ティラノザウルスが出ていないのだ。風・土・水属性は既に登場となった今、火属性に相応しいのは誰か?間違いなくティラノサウルスだ。

では、何故恐竜の代表と言っても過言ではないティラノザウルスが出ていないのか。これに関してはティラノサウルスを取り巻く環境の激変も要因のひとつのように感じている。というのも僕が恐竜大好きでよく分からない貝の化石をうっとりと半日眺めて過ごせた小学生時代の「ティラノサウルス」と、現在のティラノサウルスとの間には劇的な状況の変化があるのだ。

変化1 毛がフサフサになってる

赤黒い鱗丸出しの姿で描かれたもはや過去の話、近年のティラノサウルスはひよこの様なかわいらしいフワフワの体毛で覆われている。が、ここは諸説あり少し過激な方面の意見としてとらえたほうが良いのかもしれない。

変化2 どんどんヘタレな扱いにされている

と、恐竜界のハンターであったような姿も過去の話、初代ジュラシックパークでジープを追い回していたような脚力はなかった事にされ、鈍足で獲物を捕らえる能力がなく他の恐竜が残した獲物を漁るスカベンジャーのような扱いの昨今だ。こうして年々恐竜最強の名を奪われていくティラノサウルス

ただ、もし本当にティラノが来るのであれば恐竜大帝ティラノとか他の戦士とは差別化された★4とかで出てほしいなぁと。これまでの草食竜達と対を成すような、つまり対抗勢力としてのティラノ。悪の恐竜戦士だ。(それで恐竜戦士3人VSティラノのカットインとかあるといいよね)といっても恐竜戦士3体はサッカーラの軍勢なので何が悪なのかって話なのだが、そういった”圧倒的強者”で居て欲しい。幼き頃にティラノサウルス最強時代を通過した僕は思うのだ。

  

DVD付 新版 恐竜 (小学館の図鑑 NEO)

DVD付 新版 恐竜 (小学館の図鑑 NEO)

 
恐竜の世界 (学研の図鑑)

恐竜の世界 (学研の図鑑)