読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:新4章 煉獄帝アレスを救うのは僕らの妄想力

オレカバトル 新4章 灼熱の煉獄

オレカバトル新4章『灼熱の煉獄』より

 

大魔王ムウス杯が終わったらしい

今日も今日とてオレカに向かった所、画面上のアイコンがどうもおかしくよく見てみるとこんな表示が出ていた。

f:id:cruelmelody:20150528225644j:plain

どうやら、大魔王ムウス杯は終了したようだ。皆様、今回の大魔王杯もお疲れ様でした!と、冗談はさておきタイミングを逃しアズール杯から始まった大魔王杯は1章→2章→3章と順をおっていたので次はラフロイグ杯かあるいは遡りムウス杯かと話題となっていたが、どうやら無事ムウス杯は開催されるようだ。今回のアイコン表示は単純にアップデート時のミスか何かだろう。

 

煉獄帝アレス

f:id:cruelmelody:20150528225735j:plain

以前の掲載から1・2・3リールに移動が増えた形に、3リールはこちらで完成。1リールになかなか変化提案が来ることがなく、せっかくの2リールから上になかなか移行できない。

4リールは「煉獄帝の本気」から「ヴォルカイザー」への提案がこちらも来ず、ロイヤルストレートフラッシュやウォーターブレイクが頻出している事からこれが限界なのかもしれない。ヴォルカイザーの飛び火効果は通常戦にてサイドの敵を一掃する際に活躍しているのでアレスくん強いよ。

 

惜しむらくはオレカモンスターズの連載終了

これまでも何度か言及しているが、アレスは「自身に魔族の血が流れている」という真実を知り、煉獄皇へと変化、今回の最終解禁にて煉獄帝へと覚醒してしまった。が、このアレスの覚醒に関わる幾つかの要因を探ることが出来るのは、オレカの断片的なカットインのみとなっておりその謎はWEB上でも幾多の解釈を通して駆け巡っている。

これまでであれば出水ぽすか先生のオレカモンスターズ冒険烈伝が、こういったオレカストーリーの散らばったピースを綺麗に整列し補完してくれていたのだが、先日よりコロコロ本誌にて「魔王だぜッ!オレカバトル」の連載を始めており、モンスターズでの補完も絶望的となった。

*たくさんのバトラーがぽすか先生の漫画が毎月読める嬉しさと、オレカモンスターズ冒険烈伝が読めなくなってしまった切なさの入り交じるファジーな気分にあるかと思う。ちなみにこの新連載「魔王だぜッ!オレカバトル」は早くもアマゾンに商品ページが登場。は、早い!

 

煉獄帝アレスの物語をどうにかしてグッドエンドへと繋げたい

以前新序章登場時に勝手に作成した新序章・旧4章の島をまとめた年表のようなもの。今回はその年表に書き足す形で新4章をまとめてみたよ。勝手に。

f:id:cruelmelody:20150528182628j:plain

f:id:cruelmelody:20150528182638j:plain

*上半分は新序章の際に作成したもの。

僕個人がカットインやコロコロ情報等を見てきた中での新4章の認識がこちらだ。たぶん、あなたも詳細や経緯を端折ってしまえば、だいたいこのような認識になられているかと思う。アレスが煉獄帝へと即位した状況や心境等に靄がかかったままだが、事実だけを並べてみるとこれはどう見てもバッドエンドな流れである。

 

メルヘンパワー

このバッドエンドをどうにかカットインとして起こった事実を並べ替えてグッドエンドへ運ぶことは出来ないのか。それが例えば妄想でお花畑だったとしても僕はこの事実のピースを並べ替えてアレスの物語をグッドエンドへと向かわせるんだ!と、上記のバッドエンドの陰鬱に苛まれる脳みそを一度空に。

そんな感じで、妄想を事実でバインドすることでお花畑を炸裂させたアレス救済がこちらだ。

f:id:cruelmelody:20150528182808j:plain

 

僕がとにかく推したいのはたった1点、旧4章にて散々いじられた「アレスにはカットインがない」という部分。何故アレスにはカットインがなかったのか…

既に気を失って倒れている状況だったからとかどうですか!(大興奮)

つまりアレス君は邪帝ラフロイグVSムウス・アレス戦の際には完全にサイバイマン戦後のヤムチャ状態であり、チームの頭数には加わっているもののカットインによる発言は無かった=出来なかった→衰弱しきっていたというトンデモ理論だ。我ながら無茶だ。

f:id:cruelmelody:20150528230810j:plain

 

つまり、こうだ。

アレス&ムウス共闘での戦いで深手を負ったラフロイグはファントムとなりアレスが魔界の者の血をひいている所に目をつけて自身の復活に利用しようと画策する。そうして彼の宿命を利用した罠に嵌ってしまったアレスは煉獄皇へと変貌、煉獄帝化を経て彼を救う為に訪れたクロムやムウスとのバトルに破れる。

その際に開放されたアレスの力をファントムが吸収、ラフロイグは復活を果たしさらに邪帝へとクラスアップ。クロムは傷付いたアレスを回収、ムウスはそのまま邪帝ラフロイグとの決戦を迎える。

と、旧4章の魔皇ラフロイグが邪帝化しムウスがチビから復活する「間の部分」にむりやり新4章をねじ込んでみた。これは完全なる僕の希望であり、メルヘン全開な妄想なのだけどこうすればアレス君はなんとかなるような気がする。(僕の脳内では)

また、

旧4章では魔力を奪われたムウスをアレスが助け、ラフロイグを撃退した

事への対比として

新4章では道を踏み外したアレスをムウスが助け、ラフロイグを撃退する

ような構図があると物凄く熱くない?沸騰しそうじゃない?

なんども言うけど、これは僕が”こうだったらいいのに”と思っているだけのやつなので正解だとか不正解だとかそういうものですら無い。どうか笑って許して頂きたい。

 

魔王だゼッ!! オレカバトル: てんとう虫コミックス

魔王だゼッ!! オレカバトル: てんとう虫コミックス