くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:新4章 ファントム様が見てる

オレカバトル新4章『灼熱の煉獄』より

f:id:cruelmelody:20150318193851j:plain

最初からクライマックスだぜ

オレカバトル新4章のクライマックス感が半端ではない。先日の記事でも言及したのだがアレス君は初回解禁から度を超した闇堕ちっぷりで、ちょっとアクセルべた踏み過ぎない?これラストに向かって尻すぼんじゃわない?と、不安を感じるほどのオーバードライブ。個人的に昨今は初回の風呂敷の広げ方からの失速をとても感じてるので、今回の章が「アレスは闇堕ちした!」から「だったとさ…fin」と終了してしまわないことを祈りたい。

ファントム

f:id:cruelmelodia:20150322103152j:plainf:id:cruelmelodia:20150322185908j:plain

*左通常・右、魔界モルト+LV10との合体でイラチェン。個人的に通常のほうが好みだった。

そんなアレス君同様に物議を醸すファントム。ローブを纏い文字通り謎のベールに包まれているが完全にラフロイグだ。額にはラフロイグ風の兜の角が丸出しであり、持っている槍もラフロイグの物と酷似、さらにローブから金色のロン毛が見え隠れしている。

おい、分かりやすすぎるだろッ!ハッ!そんな布切れを被った程度でバレないとでも思ったのかい!

 

*バレてませんでした

f:id:cruelmelody:20150317100625j:plain

アレスーー!らふろー!らふろー!逃げてぇぇぇーー」

志村~後ろ~とお約束の合いの手を入れたくなるほどにバレていない。アレス君が純粋すぎて辛い。いや、ゲームだったり漫画であればここで気づかないフリをしてあげる事が大人の対応なのかもしれない。

ファントムの技

ロックラーヴァ
幻影のチェイサー
  • 単体指定100%打撃技、ラフロイグ時代のチェイサー同様味方の単体攻撃に追従するが、ラフロイグ魔のチェイサーがAT50%だったのに対しファントムはAT100%とパワーアップしている
ステアボイス
  • 単体指定の洗脳技、洗脳なのでリール操作可能だが、ボスには無効
リチャーズ・バーン
  • 火?熱?属性の全体50%攻撃?

となっている。

 

話は聞かせてもらった、人類は滅亡する!

そもそもファントムが”亡霊”となる以前、巨大な力を持つ邪悪として君臨していたが、何かしらの理由により消滅。その残留思念である「ファントム」が自身の復活かあるいは魔界の拡大を図り「素質を持つもの」を自身の思想のために操っている!ラフロイグもアレスもファントムの思念体の入れ物に過ぎなかったんだ!

と、雑誌ムーばりにオカルティックな妄想を提案したかったが、ファントムLV10+ファントムレアアイテム「魔皇の追憶」でラフロイグが作成可能ということが判明しており、完全にそんな事無かったんだぜ!

 

ファントム様が見てる

全身を死神グリムのようなローブで包んだファントム様、しかしグリムのように顔は見えず魔皇時代のラフロイグを感じさせるような顔の曖昧さ。闇に包まれる中に赤く揺らめく瞳は不気味で何より眼力が半端ない。顔面の不確定さも相まって視線の強さが際立つ。物凄くこっち見てる。眼力半端ない

f:id:cruelmelodia:20150323112547j:plain

ひ…ファントム様凄い見てる、たぶん怒ってるっぽい

さらに、ラフロイグの物と思われる台詞を地の底から響き渡るように唸りあげ、相当ブチ切れているように見える。残念ながら何を言っているかはほぼ判別不可能であり、その為かカットインでも台詞がなく(恐らく復活以外の)彼の目的、何故アレスを煉獄皇へと覚醒(?)させたのかは分からずじまいだ。

 

旧4章の「ちび」システム

皆さんもご存知の旧4章のチビシステム。魔王であるムウスとリヴィエールがちびサイズで登場となったが、あまり受けが良くなかったのか旧4章のみとなってしまった。せっかく4章の延長上の新4章なので個人的にはチビシリーズの復活を期待。

        f:id:cruelmelodia:20150322115257j:plain

 先日Twitterで大暴れしたチビファントム君もチェイサーのスタンバイはOKだぜ。Twitterの皆様その節は大変ご迷惑をお掛けしました。

 

 

 

 

広告を非表示にする