読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:その他 パンドラを全面的に信用した育成で熱戦士アレスを育てるのだ その1

オレカバトル『その他』

f:id:cruelmelody:20150223230217j:plain

早速第1回目

コマンドの良変化が来ないんじゃぁ!と日々嘆いているバトラー諸君へと送りたい、選択肢丸投げのパンドラ頼みでやってみようの挑戦。概要はコマンド変化時にパンドラが発する幾つかのコメントの中で最も変化を肯定的に捉えている「いいねぇ~!」をパンドラが言い放った時のみにカードを排出。さすれば最強のカードが完成するに違いないと、完全に気付いてしまった()という訳で善は急げ。さっそくアレスくんをぶん回してきたよ!

詳しくはこちら↓

オレカバトル:その他 パンドラを全面的に信用した育成で熱戦士アレスを育てるのだ - くるめろとは違う

 

やってみてわかったこと、パンドラはあんまり「いいねぇ」を言わない

さっそくぽすか先生の漫画「オレカモンスターズ冒険烈伝2巻」付録のぽすか版さすらいの熱戦士アレスをスキャン。バトル終了後のパンドラの声に耳を済ませる作業へ。

記念すべき1回目の変化は1リール目「こうげき→熱血!。しかしながら、変化時のパンドラの台詞が「おぉっ!」だった為、不採用。ここから3コイン目まで「おぉっ!」と「どうするんだ~?」の連続となり、遂に4コイン目にて、

f:id:cruelmelody:20150223193009j:plain

1リール下段「熱血!→こうげき!」の変化にて「いいねぇ~!」のありがたいお言葉。ありがたやありがたや…。こうして付録となっていた切り取り線ブツブツのカードから開始4コイン目にてオレカの証である反り返ったカードへとクラスチェンジしオレカらしいフォルムとして最強のカードへの1歩を踏み出す。

 

覚悟のススメ

そして次のプレイとなる5コイン目。先程の「熱血!→こうげき!」への変化部分が「★→★★」へ。

f:id:cruelmelody:20150223194125j:plain

これは良い変化でしょ!ですよね?パンドラさん!パンドラさん?とパンドラコメントに耳を傾けるも

「おぉ~」

とのありがたいお言葉が。…天から舞い降りた全てのバトラーが歓喜するコマンドアップの変化はパンドラ的にはイマイチだったようで「おぉ~」という驚きの声も白々しく、そう、完全に興味が迷子だ。

受け入れたい。「おぉ~」っていうのは「おぉ~(いいねぇ)」って意味じゃねぇ?と誤魔化したい。超良い位置の★移動を「いいえ」とブッちぎる覚悟。最強への道とは、目先の利ばかりを追わない茨の道なのである。

 

ここからはダイジェストでお送りします

その後は

8コイン目

f:id:cruelmelody:20150223200415j:plain

先程泣いて断った★移動だが、同じ場所に提案が。ここはダメなんですよね、パンドラさん…。と、しょんぼりするも「いいねぇ~!」のお言葉。ど、ど、ど、どういうこと!?

 

9コイン目

f:id:cruelmelody:20150223200434j:plain

良い変化(パンドラ的に)は立て続けにやって来るもので、1リール「こうげき→熱剣ヒートセイバー」へと。あまり良くないとされている1リール目に強技をぶち込む行為だが、平然とやってのける!そこにシビれる!憧れるぅ~!

 

14コイン目

f:id:cruelmelody:20150223200449j:plain

怒涛の1リール変化ラッシュ。「ミス→熱血!」へ。初回の変化にて1リールから抹消された熱血!だが、ここに来て1リールへ返り咲き。

 

本日の育成終了

思った以上に「いいねぇ~」とパンドラちゃんが言ってくれないので、15コインにてレベル5のアレス君。

いつもの僕の育成であれば「★→★★」の提案にはヨダレを撒き散らしながら大喜びし「はい」連打、1リール目にヒートセイバーが来ようものなら完全にお通夜状態で「いいえ」連打となっていたのだが、オレカ界を知るパンドラのコマンド・ジャッジメントはやはり一味違う。

一見脈絡のない変化の連続のように見えるが、感じるぜ…コイツは間違いなく最強のアレスになるぜ…という不思議な安心感と「なるようにな~れ。ぴょろ~ん」と言ったもうどうにでもな~れ感。

新4章(仮)の解禁時にこのアレス君がさいつよカードとなり敵モンスターを無双しまくることを信じて、育成を続けるよ。