読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

ヒーローバンク・アーケード:チャプター4 大ボスが倒したくて倒したくて震えるから倒してきた。

ヒーローバンク

ヒーローバンク・アーケード『チャプター4ロケテスト』より

 

*基本的にチャプター4のネタバレ前提です。あとゲーム内容の核心に迫るブルータルなネタバレを含んでいるので閲覧にはブルータルご注意ください。

 

不死鳥・ザ・ウルフが倒したくて仕方ない

秋葉原・横浜・武蔵村山にて開催されているヒーローバンク・アーケードのチャプター4のロケテストにて登場する大ボスが倒せないよ~おぉ!と悔しハンカチを噛み続けた数日間だったので、公式webパーツリストをフル活用して解禁前・現在手に入るカードだけで倒せるチームを考えてはボコボコにされてを繰り返していた昨今だったよ。

f:id:cruelmelody:20150201123115j:plain

*こんな感じのあと一発…あと一発当てれば勝てたのにぃ!ああぁ!な状況の連続。

不死鳥・ザ・ウルフはとにかく硬く、早く、強い。そして前回のブログでも若干触れたのだけど、状態異常が効かない。上記画像のような試合を2~30戦はして、後半は悔し噛みするハンカチも原形をとどめていないレベルに。ムキー。

 

そしてもぎ取った全国制覇

f:id:cruelmelody:20150201123624j:plainf:id:cruelmelody:20150201123632j:plain

そんな一瞬の判断の誤りすらも許されない死合。針の穴を通すような運の勝負を抜けて遂に八神飛鳥氏の不死鳥・ザ・ウルフを撃破。遂にまだ未解禁だというのに全国制覇を達成。本当に我慢が出来ない。最後まで出来ると言われたら、最後までやってしまうんだ、すまない。

不死鳥・ザ・ウルフ攻略

f:id:cruelmelody:20150201134952j:plain

軽く3~40戦の敗北を重ねた不死鳥・ザ・ウルフ戦。異常なまでに凶暴な、暴力的な強さでありマジで怖い。(といっても、今後進化を控えているであろうヒーロー着(後述)が登場することによってそのハードルは若干下がるかと思われる。)

ただ、ヒロバンアーケードにてここまで攻略を考えさせるようなことはかなり珍しく、それでいてその勝利への試行錯誤はかなり面白く貴重な体験だったので、僕がこの希望をことごとくへし折られる大惨敗の中で見つけた攻略法を是非ともご紹介させて頂きたい。

防御力マジ大事

ヒーローバンク・アーケードのカード内ステータスにて唯一明確に表記の無い防御力。アイテムなどによって「+4」等と表現されるこの防御力がマジで大切だと思った。

例えば不死鳥が単体で放ってくる「サイコロ6」の出目は防御力をアップしていない状態だと一撃で「700」近く。これが4~5秒に一撃繰り出され、さらに彼のお供との連携で「ゾロメ・ストレート」等を出されると1800近い攻撃を放ってくる。

だが、防御力を高めると。今回僕はチャプター1にて登場したパーツ「ハートオブゴールド」(必殺ゲージ3以上で防御力+9)を持たせていたのだけど、そうする事によって上記の」ダメージはおよそ半分程度になった。ウルフを倒すための大前提「リングに立ち続ける」ためには防御力アップは必須だと思う。

f:id:cruelmelody:20150201130710j:plain

討伐に使用したエンドルミリオン。必殺ゲージは開始直後3個たまっているようにして防御力を高めた

 

サイコロの役を狙え

f:id:cruelmelody:20150201135012j:plain

*ジ・エンド・オブ・マネーの必殺技でこれ

攻撃方面では必殺技がほとんどと言って良いほどに効かない。超ダメージ等と表記された技でも400程度と普通の攻撃レベルまで落ち、さらに不死鳥には苦手属性が無いため、属性も狙えない。何度もしつこいがピヨリ・毒等の状態異常にはかからない。

そんな殺人的に硬い不死鳥だが何戦目かで気付いたのは「ゾロスリー・ストレート」の3個役であれば確実にダメージを与えられるようになっているという部分。

ここに着目してから元々HPを底上げするためにチームへと入れていたジ・エンド・オブ・マネーを外し、ゾロスリー等を連発する為にラッキー状態になれる必殺技をもったシャーマン・キングバニーを投入し、これがかなり活躍を見せた。

f:id:cruelmelody:20150201131238j:plain

ゾロスリー系の役であればフラットな状態でも1000近く与えられた。ここからぐっと勝利に近づく事が出来た。

 

HPはそこまで重要ではない

最初に挑戦したときはその超高火力ぶりに震え上がってHPを底上げしまくったパーティーを使用していた。しかし高防御力・高HPチームではバトルは持久戦へと流れて行き、「攻撃は耐えたが押し負けて時間切れ」的な展開に着地しがちになる。ここではビビッて硬めに逃げるよりもスピードを採り短期戦に持ち込むことが重要だと思う。

f:id:cruelmelody:20150201131934j:plain

先日WHFにてゲットした七福神の白虎・ザ・ゴトシ。元々はHPがMAX2800と異常に高いホクト・ザ・静剣を使用していたが、短期戦持ち込みのためにスピードの早い白虎を使用。

 

残念ながらプライズ・¥・ドラゴン(?)は拝めていない

そんな感じで勝ったー!勝ったどー!と自慢しまくっといて申し訳ないのだが、勝利によって手に入るパーツ「円のしるし」とエンター・ザ・プライズの合体は果たせていない。というのも、あまりにも不死鳥・ザ・ウルフがピーキー過ぎて、サイコロの出目がフラットで且つランクSのプライズを含めたチームだと今の状況では本当に勝てない。僕が豪勝カイトくんであった場合、不死鳥を倒すために世界を50回ほどやり直していることになるのでさすがに心も折れてしまう。

f:id:cruelmelody:20150201135944j:plain

*討伐チーム。エンドルミリオン無しでは勝てない。かと言って白虎・ザ・ゴトシを入れ替えても勝てず、サイコロ出目ラッキーの引き金となるシャーマン・キングバニーも外せない。

エンター・ザ・プライズの進化はさすがに解禁後、他のSSランクも潤ってきた段階でないと辛いかもしれない。

ちなみに不死鳥・ザ・ウルフが落とすパーツ「円のしるし」は上記画像のような効果。リスク無しでステータスアップと状態異常防御はかなり有難い内容。

他にも進化や新ヒーロー着の発見があったのだがそれに関してはまた次回に。

 

今更なんですがバンクフォンG買いました。ゲーム内で頑張ってうんこの掃除してます。

 

ヒーローバンク バンクフォンG 豪勝カイトver.

ヒーローバンク バンクフォンG 豪勝カイトver.

 
ヒーローバンク バンクフォンG 天野ナガレver.

ヒーローバンク バンクフォンG 天野ナガレver.