くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

TOY:トランスフォーマーレジェンズ・ジェネレーションズ TFは世代を超える、超生命体が繋ぐ僕の点滴のチューブの話

 

TOY:トランスフォーマーレジェンズ 『コンボイ・ラットル』 ジェネレーションズ『ライノックス・ワスピーター』 

 

このタイミングで僕はトランスフォーマー玩具の話を書くぞ

やぁ、こんにちわ。くるめろだ。オレカバトルの最終解禁のフラゲ情報を期待した君に、まず謝りたい。ポストの殆どをオレカバトルの記事に依存しているこのブログが今日書くべきはトランスフォーマーの話ではないし、君が期待している記事がトランスフォーマーの記事でもない、わかっている。しかしながら、

作者が彼の読者に払う最大の敬意は、彼等が期待するようなものは一切書かないと言う事である。

そうゲーテは言っていたらしい。これは先日ふと見直したアニメ「カウボーイビバップ」にてジェット・ブラックがそんなこと言っていたのを見て、カッコよかったので言ってみたかっただけだ。実際僕はこれに則った形ではなく、ただ単にトランスフォーマーの事を書きたいだけだッ!どうだろう、コレ。カッコいいだろう?

 

(今だ!戦え!行け!)ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー

*実際の発音はビースッウォーズ!ちょぅせーめたい↑トランスフォーマー


ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマーOP - YouTube

あなたはこのCGアニメ作品をご存知だろうか。昨今実写化で世を賑わせているトランスフォーマーだが、遡る事17年前の1997年。司令官コンボイはカッコいいトラックからではなく、真っ黒いゴリラからロボットへトランスフォームしていた。(そしてトランスフォームした後もほとんどゴリラ状の形態であった。)これまで戦闘機やカッコいい車から変形していたトランスフォーマー達が、まさか動物から変形する、しかも総司令官がゴリラから変身するテック等、誰が想像(創造)できただろう。

1997年の僕はというと泥団子の強度ばかりを気にする平均的な小学生男児であった。そんな、泥団子ばかりの毎日から僕を唐突にスーパーソニックにフューチャリティックな世界へと叩き込んだのが、このビーストウォーズなのだ。

また、その頃の僕は泥団子マスターであると同時に”いい感じの木の棒”マスターでもあり、さらに言うと毎週決まった時間にテレビを見れないルーズな子でもあった。

ビーストウォーズはそんな僕に「始まる5分前には正座でスタンバイし、放送開始の時間を遂げる時報の「ポーン」という音と共にオープニングテーマが流れるテレビに向かい三つ指を突いて一礼して視聴する」ほどの成長を与えてくれた。待ち合わせや時間の約束を守る能力の発達に関して、僕は「ビーストウォーズへの感謝」無しでは語れず、その功績は大きい。

 

そんなビーストウォーズが超リアルになって帰ってきちゃった…超困るんですけど

17年前にそんなビーストウォーズの変形玩具もしっかりと展開され、それぞれのキャラクターでの販売はもちろん「コンボイとメガトロン」等の所謂ライバル関係に当たるコンパチ商品もかなり魅力的で例えば前述の二人であれば「最強ビーストの対決」といった素晴らしい煽りがデカいパッケージに付いていた。(他にも北極の対決や凶暴の対決…ビリビリくるぜ…)

この玩具の腕を引きちぎる勢いで遊び倒していた僕に、まったくノーチェックだったトランスフォーマー・トイから昨今「トランスフォーマーレジェンズ」「トランスフォーマー・ジェネレーションズ」という如何にも大人向けラインな名前で、あの頃の商品からさらにアニメに忠実にそしてリアルに!そんなビーストウォーズ商品が叩きつけられてきた!超困るんですけど。

 

コンボイ・ラットル

f:id:cruelmelody:20141113215046j:plain

ブログの構成で言うところの「買うか買わないか」みたいなフェイズを吹っ飛ばして商品画像。もはやそんな葛藤は存在しないのだ。出たら買う。迷いなど…無いッ!

f:id:cruelmelody:20141113215118j:plainf:id:cruelmelody:20141113215105j:plain

どうだ!と見せたところで当時をご存知で無い方から見れば、「あ、あぁ。い、いいんじゃないですか?」といったところなのは重々承知なのだが、とにかく本当に良くできているのだ。まず、顔。以前の商品もこの2体に関して言えばかなり似ている部類だったが、もう本物。僕の手元には本物の超生命体がいるといっても過言ではない。

f:id:cruelmelody:20141113215157j:plainf:id:cruelmelody:20141113215209j:plain

また、サイズ的な問題かコンボイの変身機構にそこまでの変化が見えないことに対し、小さいサイズのラットルの変身機構は全体的に見直されており、かなりのボリューム感がある。(が、変身後の背面はねずみの手足が配置されている旧ラットルのほうが原作に近い。)

 ライノックス

f:id:cruelmelody:20141113215624j:plainf:id:cruelmelody:20141113215639j:plain

 

WAR WAR 争いはSTOP IT

そんなわけでブームが完全再燃してしまった僕はその晩、衝動的にビーストウォーズのDVDBOXまでポチってしまう始末。と言っても全26話がコンプリートパッケージになっている物で7000円前後とかなりリーズナブル。

f:id:cruelmelody:20141113215406j:plain

もし、このブログを見ている少年や少女の君達がこのアニメを見ずして泥団子を作って、いい感じの棒マスターへの道をひた走っているようであれば、(あるいは毎日Nintendo3DSばかり弄くり回している退屈な子供であるようならば)是非ともレンタルビデオ店にてビーストウォーズ1巻のDVDを保護者の方にレンタルしてもらい、僕と同じ感動を分かつ事が出来ればと思う。

ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー DVD_SET
 

 

そして君がその玩具を知らぬままに大人になる前にこの玩具を手に取り知ることで、そうして君が大人になったときに発売されるであろうトランスフォーマー超ウルトラ・ニュージェネレーションズ・スーパーレジェンズ6(仮)にて、爺と化し点滴のカラカラを横に携えた僕と一緒に

トランスフォーマー超ウルトラ・ニュージェネレーションズ・スーパーレジェンズ6(仮)の、このラットルヤバくねぇ!?ほとんど本物じゃん!!ウケルッッ!」

と感動を共有しあえる。そんな日を楽しみに、僕は上がり行くであろう年齢と血圧を気にしつつ、一足先に待っているよ。

 

なんか今日のくるめろ、うぜぇ。わりとうぜぇ。それでも日々は続くって話なんで、君はコレを買え。僕は買った。

 

トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG02 コンボイ

トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG02 コンボイ

 
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG01 ラットル

トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG01 ラットル