読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル新2章:恐竜戦士ステゴを育てる必要があるぞ!みんな急げ!

オレカバトル 新2章 砂縛の解放

オレカバトル新2章『砂縛の解放』より

 

f:id:cruelmelody:20141007212401j:plain

恐竜ってやっぱりステキよね

あなたはどんな恐竜が好きですか?あるいは好きでしたか?くるめろです。僕も子供の頃はご多分に漏れず恐竜大好きっ子だった訳だが、昨今の恐竜の研究は目まぐるしい物があるね。

僕が子供の頃に王者として君臨していたティラノサウルスが今調べてみると羽毛に覆われていたり、「あいつ、たいした事無かったみたいよ?」と根底を覆されてたりするので面白い。ティラノサウルスが羽毛でふわふわに覆われてるとかファニーすぎだ。

ちなみに僕は2足で闊歩する肉食系よりかは、4足歩行で角竜や鎧竜なんて呼ばれているトリケラトプスやステゴサウルス、アンキロサウルスが好きだった。このタイプって図鑑なんかでも緑ベースで描かれている事が多くて優しげな印象が強かったから。逆に肉食恐竜は赤茶とか攻撃的な色が多かったイメージ、現状だと羽毛ふっさふさだけどね

 

悪の軍勢としてのステゴ

新2章に登場するステゴはそんなイメージからは少し逸脱気味。草食竜のステゴサウルスがベースとなっているが、どうやらサッカーラ側の悪の軍勢についており、しかしながら憎めない頭の悪さはそこまで悪に染まりあがっている風でもなく可愛い。その発言やとにかく全身から愛されオーラが染み出ている。

 

★2ステゴ

f:id:cruelmelody:20141007205503j:plain

作成は★2ロック+召喚士キクや極卒メズ等の単純捕獲+単純捕獲となっており合成もレベル不問の為、比較的簡単に作成できる。★2の状態では覚える技はこうげき!系と全体50%ATK+稀に痺れ付加のテールニードルのみとなっている。ステゴは技が少ないので1リールは★2の段階である程度育成しておくとその後が比較的スムーズかと思う。

 

★3恐竜戦士ステゴ

f:id:cruelmelody:20141007205518j:plain

上記のカードをレベル10にし恐竜戦士ステゴのノーマルドロップ「ステゴゲノム」とのアイテム合体により恐竜戦士ステゴへ。技はステゴアーマーとステゴタックルが新たに追加され、アーマーは2~3ターン(?)ダメージ値を激減させ、タックルは1ターン溜めてから次のターン250~300%ATKの単体指定技。3リールに4つが限界かな。

 

勝利の雄叫びをあげる為に

ステゴタックルをメインに育てているのだが、発動までに1ターン準備が必要な所はのんびりな感じがしてすごくステゴ君のイメージとよく合う。しかしながら、敵が高火力を放ってくるボス戦となるとバックアップ無しでは少し厳しい所は事実なので彼のパワーを全力で引き出すとなると 

・ロレルで毎ターン、タックルをぶっ放す

これが一番なのかもしれない。先日のアズール杯の恩恵一つ、「フンキの踊り」がたくさんのロレルちゃんとコンビを組ませる事により、ステゴを1ターン2回行動させて、毎ターン「ステゴタックル」を確実にぶっ放す形。さらに★2ロレルを採用し、上記のベージを連れてくればボス★6クラスでの勝利は目前!

しかしながら、ロレルがステゴ・ベージのどちらにフンキ効果をもたらすかは完璧に運ゲーなのでベージが毎ターン2回ずつかばい続けるという悪夢も。

いずれにしても高い攻撃力から強力な技を放つことにはリスクが必要だ。好きなキャラクター、悪魔剣士パズズもイビルソードにて高火力を放つ一方でその犠牲をステータス・EXゲージ等で払う。★3クラスのモンスターのこの絶妙なバランスはやはり素晴らしいのだ。

 

今後、恐竜戦士が増えるなら「新6章」ではメソタニア編みたく恐竜戦士の話を掘り下げてください

可能性は低いかと思うが、今後の新2章での2次解禁、最終解禁のなかで他の恐竜戦士が出てくれると、世界観広がって個人的に嬉しい。恐竜戦士達のバトルとか、覇権争いとか素敵じゃない?古代のロマンを感じるじゃない?ただ難しいよね。それなら今後新3章→新4章…と続く新6章で是非!是非恐竜戦士トリケラとかアンキロとか!そういうのください!そういうのください!

 

そんな恐竜戦士ステゴはLV10の排出にて真理へと到達する!

序盤にて散々アホかわいい等とディスを飛ばしといて何なのだが、そんな★3恐竜戦士ステゴはLV10になった際の排出台詞にて遂に「善悪の真理」へと到達する。だが、真理に到達する彼もやはりアホかわいいので、彼が到達する真実を是非ともステゴを育成してご確認頂きたい。

 

ステゴちゃんが可愛すぎて辛い…それでも日々は続く。5章の解禁が迫るカンペキデバイスGにて正義と悪とは何かをむせび泣きながら考えよう。

 

オレカバトル オレカンペキデバイスG(グレート)

オレカバトル オレカンペキデバイスG(グレート)

 
玩具専用 ACアダプター TYPE5

玩具専用 ACアダプター TYPE5

 

 

オレカバトル オレカクチョウカードG 第5章 氷劇の海域

オレカバトル オレカクチョウカードG 第5章 氷劇の海域