くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:その他 僕はガチとかあんまりっすね。

オレカバトルが大人をプレイヤーに引きずり戻す

これまでキッズゲームをいくらかプレイしてきたが、やはりオレカは少し異端だ。なにより大人プレイヤーにありがちなカードを買うだけがメインになっていた層を買うだけではコンプが出来ない仕様にて、無理矢理プレイに引きずり戻した事が大きい。

僕もこれまでのキッズゲームでは稼動開始日の夜中にゲームセンターへ向かい、1~2万カードを買い続け、ある程度集めたらその日は取り合えず帰宅。その後は収集はヤフオクに切替え、集めたカードで週末にぼちぼち一人で遊んだり、対戦したりといったスタイルが基本となっていたわけで。この辺は旧タイプのキッズアーケードゲーマーの方にはご賛同頂ける様ないわゆる大人のプレイヤーのスタイルだと思っている。

 

しかしながら、オレカバトルにのめり込んでいる僕の昨今は暇さえあれば数回のプレイの為にオレカバトルに通い、必死にカードを育成し、そこで興味を持ったクラスの低い、言わば雑魚カードも拾いなおし、それをせっせと育成させているわけで。ゲームをすることが楽しくなるカード排出システムは素晴しくもあり恐ろしくも感じる。

これまでの完成されたレアとは違いオレカバトルでは強いモンスターはもちろん、弱いモンスターまでもが育成次第、自身の評価で自身の中でレアとなるわけだ

 

しかしながらガチじゃない。

WEBやTwitterでちらほら見るガチ勢という言葉。個人的にあまり好みではない。オレカであればコマンドリールにてその評価が決定されるのだろうけど、確かにこのコマンドをキレイに整えたり、技を配置することは恐ろしくシビアで、容易な道ではない。なので、ガチ勢という言葉が適用されてくるわけだし、コマンドが凄い人は純粋にすげぇー!と見とれるが、その凄い人たちが自らガチ勢です!とかって名乗るわけでもないしね。

また、これに対して「あいつはガチだ!」や逆に「あんなやつ全然ガチじゃない!」なんて論争も起こらんでもない空気なので先手を打って言っておきたい

僕はここでブログを偉そうに書いているけどぜ~んぜんガチではないよぉ~!ほぉ~い!

よし、いってやったぞ。そうだね、知ってるよね。

 

じゃあガチってなによ?お答えしよう!

そんなわけでこれが超個人的なガチ勢という言葉にあまりいい反応を示さない僕の見解である。

f:id:cruelmelody:20140827164645j:plain

こんな感じで如何だろうか?正直、★移動がすべてではないしステータスや技配置等も関係するし、そもそもキャパシティ等それぞれあるのだけど。

これはちょっとしたおふざけですので、本気にしないでね。

 

そんなわけで諸君は何勢だった?

僕は運~努力勢です。ぴょい~ん。

 

正直ガチとかどうでもいい、くる太郎君!けども、こっちはどうでも良くないよ!

え?まだあるんですか!?今度はオレカバトルのアニメのオープニングテーマ「オレカオマエカ限界バトル」がすでに発売中!CD特典となるさすらいのバーンはアイテム「CD(決戦!バーニング)」を所持した特別仕様!もうよく分かんないけどとにかく全部見逃すな!

 

 

広告を非表示にする