読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:新序章 悪魔剣士パズズと、2次解禁追加モンスターに会いたくて会いたくて震える

オレカバトル新序章『新たなる旅立ち』より

 

4月15日より追加された2次解禁モンスター達の詳細や作成方法も素晴らしきインターネッツの賢者様達のお力もありすべて判明し、カードの作成も進んできた。皆様今回はどちらのカードをメインに作成されているだろうか。

 

僕は悪魔剣士パズズちゃん!(ぴよい~ん)

そんなわけで解禁時にも言及していたように悪魔剣士パズズを育成中。

f:id:cruelmelody:20140420095639j:plain

 

上のものはコロコロ付録パズ、攻撃MAXの個体をパズズにしたもの。独自の技イビルソードだが、高い攻撃力(250%前後?)での単体指定攻撃。しかし、使用後コマンドが1リールまでダウンする悪魔らしいリスキーな技。

これなら、1・2リールをある程度星で埋めれば毎ターンイビルソード打ち放題じゃん!ぴえ〜と喜びも束の間。2リールに移動が全然入らない。しかし、2リールにふんだんに盛り込んだ技、ハートスチールは自軍のEXゲージ1個を消費し、自身のコマンドをアップ。さらに即座に再度パズズ攻撃ターンへ移行するので、実質「EX1消費する★移動」となっているのでご安心を。

1・3リールこうげき!が移動・イビルソードに変化してくれれば完成なのだが、そこまで入ってくれるのだろうか。ここからが、イバラの道やで!!

 

闇の道を進むのであればリスクを背負え

今回のパズズは、強い攻撃技の為のコマンドダウンや、コマンドアップの為のEX消費、 ステータスも強い攻撃力を補填する低いスピード・HPとリスクに見合う性能なども含めてバランスが好きだ。

やっぱり怪しげな魔剣サクリファイスをぶん回して闇に手を染めるならこのくらいリスクを背負っていないと悪魔剣士の名が廃ると言うものだ。

 

 2次解禁モンスターに会いたくて会いたくて、震える。

新序章解禁時から方々で危惧されていた事なのだが、やはり旧章とのマッシュアップは旧章ボスの兼ね合いもあり、会いたくて願っても会えない状態となっておりネットでも「お前じゃねーよ」と跳ね除けられている重竜ベヒモス聖獣キリン等が散見されている。

特に★3~6竜人ドラン、★7~9ダムキナ、★10~12ゴールドドラゴンあたりがオレカバトラー達を会いたくて会いたくて震わせている、会えない3人集となっており、唯でさえ会いたくて願っても会えない状態だと言うのに3人すべてアイテムがレアドロップというロックンロールな状態

 

まさに、魔獣!!

「ヤバい奴らばっかりじゃねーか!!」って聞いてダムキナ期待したか?!」

残念!!全部幻獣枠だよ!!

…まさに魔獣!!

特に序章に多い即捕獲可能の幻獣枠はたしかに個人的にも、「また君か!感」が強いんだけど、この獣達はたぶん序章の島に群れで、たくさん群棲してるんだと思う。もうすごいタムロしてる、で狩られまくってる。幻の獣だけど。

 

これでは次の解禁が恐怖

新序章解禁、2次解禁とこういった悲鳴をよく耳にしているので、新序章最終解禁では条件付の無いクラス指定ボスはさすがに結構厳しそう。かくいう僕もゴールドドラゴンにはまだ、2~3回しかあえていない状況なので、さすがにここまで遭遇が困難になってくると敵チーム遭遇パターンを+2~3パターン程増やして欲しいところ。

運が悪いと旧序章ボス1体、通常的パーティ2組の3パターンのみの鬼畜な出現もあるのでここはどうにかご対応をお願いしたい。

 


西野カナ - 会いたくて 会いたくて - YouTube