読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:7章 邪帝マオタイの無影天掌に絶望せよ!

オレカバトル 新7章 雷盟の逆鱗

オレカバトル第7章『雷盟の城門』より

 

意外と綺麗な目をしている、邪帝マオタイ

f:id:cruelmelody:20140216000138j:plain

 

陽龍ヤンシェンロンの力を得て、永遠の命を得た(?)邪帝マオタイだが目が澄んでいて

ヒゲ具合がナイスミドルな顔と相成った。にしても、カットインが長く非常に熱い内容になっている。これは是非ともヒエンのEXでマオタイに諸行無常の理を叩き込んであげたくなる。

 

聖闘士には同じ技は通用しない!もはやこれは常識!

 邪帝化したマオタイだが新技として無影天掌なる技を習得した御様子だ。この技は物理攻撃のカウンターとなっており、攻撃を受けた際にこうげき!と同等の攻撃を跳ね返す。剣豪ヒエンはもちろん、かみつき!!等の物理主体になる陽龍ヤンシェンロンでの確定出現となる邪帝マオタイなのでこれはなかなか厳しい。

実際に戦ってみても連続で無影天掌を繰り出されひたすら跳ね返されて自滅というパターンも何度か遭遇し、今までの無影暗殺拳や秘宗重拳等の攻めと、守りとなる無影天掌を手に入れた邪帝マオタイは結構厄介な存在である。

無影暗殺拳や無影天掌と聞くと鳳凰幻魔拳や鳳翼天翔を思い出してしまうのは聖闘士の宿命。

 

邪帝マオタイの柄チェンジは激渋い

f:id:cruelmelody:20140216100549j:plain

 

とりあえず、LV10に育成し邪帝酒器との合成で柄チェンジ。躍動感のあるすばらしい一枚へ。スピード育成の中で、

1リール ほほえんでいる→ ★→★★

2リール こうげき!→ ★★→★★★

2リール 邪帝の一撃→ 秘宗重拳

に変化した。

マオタイは個人的に2週目魔皇・邪帝枠での久々のヒットだったので使って行こうか検討中なのだがこの固体はHPコメント・スピードがイマイチなので再育成でもしようか考えている。

 

邪拳士リュウロンとの関係性や如何に?

f:id:cruelmelody:20140216135312j:plain

今回解禁のモンスターの邪拳士リュウロン出現により、彼が拳士ウーフーの仇であることが判明した。また、彼はマオタイと同じ無影暗殺拳を使うことから現在はマオタイに師事していることが伺える。

この辺の関係性が面白く、EX技では

拳士ウーフー 『五獣拳』での5回攻撃

邪拳士リュウロン 『六道脚』での6回攻撃

魔皇マオタイ 『七死七殺拳』での7回攻撃

邪帝マオタイ 『八卦八極拳』での8回攻撃

と5→6→7→8へと数字が並ぶような状態になる。

 

また、邪拳士リュウロンは★4の高火力モンスターとなっており、webでは今まで育てた拳士ウーフーが★3止まりに対して、なぜ邪拳士リュウロンが★4での出現なのか?と疑問の声を散見する。

だが、やはり自身より強い敵に根性とポテンシャルで立ち向かうのが正義と言うものなのだ。自身よりも弱いかったり、互角で良いのはライバルまでであって、やはり敵は格上でいなくてはならない。

三枚目である拳士ウーフーだが是非とも、この難関を乗り越え、仇を討ち新たな★4ウーフーへと進化してくれることを願っている。

そして、「九回ぶん殴り拳」的な?そういった、リュウロン・マオタイを超える究極の拳をマスターして正義のあり方を証明して欲しい。

 

 

北斗の拳【究極版】 1 (ゼノンコミックスDX)