読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるめろとは違う

くるめろと貴様は関係ない。

オレカバトル:最強大合戦 大魔皇マオタイ と水軍の勢いハンパねぇ

オレカバトル『オレ最強大合戦 大魔皇マオタイVS大魔王アズールの陣』より

 

f:id:cruelmelody:20170405215345j:plain

 

大合戦終了

4月2日に終了となったオレ最強大合戦 大魔皇マオタイVS大魔王アズールの陣、昨日に結果が発表されたのでさっそく報酬を受け取りに行ってきた。

f:id:cruelmelody:20170405215542j:plain

安定の100位台。

バクとアゲハで眠らせまくるいやらしい、誠にいやらしいチームで挑んでいたのだけど遂にバクのカードが良化することはなかった。

f:id:cruelmelody:20170321191554j:plain

 

大魔王マオタイ

f:id:cruelmelody:20170405215922j:plain

そんな訳でゲットしてきた大魔皇マオタイ様。初期MAX値は296/62/71となっており、SP-1のみという素晴らしい個体が降臨されたのでつれて帰った。

取り急ぎ★→系を入れる育成を行っている。今回は「一切ためるがない」というとてもやさしい初期コマンドになっている!と思いきや、1リールの秘宗雷拳や2リールの八卦天掌、3リールの八卦など、絶妙な位置に重めの技が入っているのでコマンド変化が厳つくなかなかエゲツないコマンド変化がばんばん繰り出されてくる。4リールに電影黒虎拳をある程度配置できたら、あとはレベル10以降のランダムで気長に育成していこうと思う。

以前もまとめたのだけど念のため技の詳細を。

  • 電影黒虎拳

無影暗殺拳の変化版。AT200%(140程度)の単体指定打撃技で、稀に痺れを付与。無影暗殺拳(250%)よりも攻撃値が低いため属性がついているかも。電影=中国語で雷なので雷属性?

  • 秘宗雷拳

秘宗重拳の変化版。1ターン溜め・単体指定AT450%打撃、稀に呪いを付与。秘宗重拳(550%)よりもダメージ値が低く設定されているようで、こちらも技の名前の通り雷属性が付随しているのだろうか?

無影天掌の変化版。発動後次のターンまで100%物理カウンター反撃状態となり、こちらも呪い付与効果を持っている。

  • EX・覇皇七波七旋拳

必殺七死七殺拳の変化版。AT60%前後×7発を打ち込む拡散打撃技。七死七殺拳同様、ダメージを与えた対象に呪いを付与する場合がある。

 

となっている。

 

Youtubeでオレカ:大魔皇マオタイ 絶対に呪う拳VS絶対に呪われないカウンター

大魔皇マオタイが繰り出す打撃技は強力。また、全ての固有技に確立呪い効果があるため長期戦になると呪い殺される可能性が非常に高く苦戦を強いられていたのだが、そういった不安を解消してくれる最強の物理カウンター持ちのダンディーがいるのをお忘れではないだろうか。そう、フランケンである。

アンデッド族のため物理攻撃にめっぽう強く、更に全体をかばうカウンター「ダンディカウンター」によって強力な反撃も可能。さらに前述の通りアンデッド族のため「呪い効果が加護へと変わる」ので勝手に加護状態が与えられオート回復をしていくという最強の大魔皇マオタイキラーとなっている。

実際、育成中のイシスと、脳筋へと改造手術を施されているアヌビスを連れて行っているがなんなく勝利を収めている。フランケンかっこいいよ、フランケン。ずっとオススメなんです。

 

水軍の勢いハンパねぇ

今回から各軍勢の状況が「優勢or劣勢」から「優勢>やや優勢>やや劣勢>劣勢」へと変化した最強大合戦。前回に引き続き可視化されている100位圏内が片方の軍勢で溢れるという状況だったのだが、それに対して戦況は「優勢~やや優勢」を行き来していたので少し気になっていたのだが。

f:id:cruelmelody:20170405222527j:plain

しかしながら、今回の結果発表ではかなりの接戦だということが判明し「あんなに緑一色だったのに!?」と驚きを隠せないでいる。*水軍勢の皆さんへDISを飛ばしているわけではなく単純に数値化された部分を見てです。

これはどういうことだってばよ!?というわけで、気合を入れてランキング100位圏内・最強バトラーの皆様のポイントを集計しつつ、全体を照らし合わせた結果…

f:id:cruelmelody:20170405222842j:plain

つまり、こういう状況だということがわかった。

ご説明させて頂くと「濃い緑」と「青」の部分が、可視化されているランカーの皆様のポイント分「薄い緑」と「水色」の部分が100以下・水面下における今回の大合戦の戦況ということになる。

風軍ランカーと水軍ランカーの間には5倍近いポイントの差があり、可視化されている部分ではその差は一目瞭然であり「やや」どころじゃないのでは?と思っていたのだけど、100位以下水面下ではなんと水軍のほうが優勢・1.5倍近い差をつけて圧倒していたということになる。

特に所持ポイントも低くなっていく100位以下の戦場では、この差は相当なものでありつまり100位以下の6割近く(あるいはそれ以上の可能性も)が水軍だったのではないだろうか。

また風ランカー・風ランク外・水ランカー・水ランカー外という4つの勢力の中においても、この水ランカー外というグループが1番総ポイントを叩き出しているということになる。水ランカー外チームとかいう超巨大な軍団、一体何者なのだ…。これがマジなら、水軍の勢いハンパねぇな…とおもいました、まる

*もっと数字の話を頑張りたかったのだけど、よく考えたら僕は超文系で数字がとても苦手だった。

 

ぼくのケロゴン (てんとう虫コミックス)

ぼくのケロゴン (てんとう虫コミックス)

 

 

 

オレカバトル:4月1日 イシスの育成 と布かぶり神

オレカバトル4月1日章より

 

 全部嘘だから

日頃から「ガムを飲み込んでると腹の中で徐々にガムが溜まって最終的に長靴になって死ぬよ」 とか、そういったどうしようもない嘘を親戚の子供に吹聴している。僕がティーンだった当時、現在の奥さんにシリアスな面持ちで「浜崎あゆみが死んだって…ニュースで…」と4月1日にカマして以来それが何故か定番化し、大変失礼な話だが毎年4月1日に浜崎あゆみさんは僕の手によって亡き者にされてきた。本日「浜崎あゆみは今年は死んでないの?」と聞かれたので「ああ…浜崎あゆみは…今年は………生きているッ!」と返した。僕ももういい大人になったのだ。

そんな訳で嘘が正当化される4月1日なので「チャンスでしかねーだろ」といった意気込みのもとブログをポストする。

 

イシスの育成

ずっと育てたいなと思ってはいたのだけど手を付けられずにいた「イシス」。エジプシャンでミステリアスな綺麗なお姉さんは見た目もカッコよく、いつか…と思っていたのだけどようやく育てることが出来た。

 

 

 

f:id:cruelmelody:20170401110632j:plain

こちらがイシスだ。コマンドがいい感じに整ってきているが、★4スタートであり技の種類も多いため育成は困難を極めた。相当な回数スキャンしたためダメージが蓄積されていることからもわかると思う。特に左側の捲れ具合がすごい。余談だが青と黄色を基調にしたカードはとても視認性が良い。

 

作成は章内のモンスターでの合体ではないため解禁当時多くのバトラーが様々な組み合わせてチャレンジしていた記憶がある。作成方法だが

まずにんにくの芽をとり薄くスライスし、唐辛子は中の種を抜いた上でそのまま使用する。オリーブオイルでこれらを軽く火にかけ、にんにくを揚げるようにし茹で汁を投入。最終的に茹で上がったパスタと合体することで美味しいペペロンチーノができる。

 

技だが

  • マジュラ

気持ち的には水曜日の気分で「あと2日行けば休みじゃん」という開放感を与えて油断させつつ、実は火曜日だった時の、あの悲しい気持ちをぶつける全体魔法攻撃。会社員によく効く。

 

  • 水撃のマジュラ

上記の強化版。まだ水曜だとおもってたら木曜だった夜の、明日のオーラス感。

 

  • 回生のインアーシュ

女子トイレマークみたいなのがつく。ていうか、男子トイレって下手すると通路から小便器が見えちゃうような雑な作りが多いの、アレ何なん?自動ドアタイプとかだと人が通っただけで「ショウターイム!」って感じで開いて用を足す後ろ姿が斜め横視点から都合5秒位その通路を通る人にお届けされるアレ、ほんと何なん。見られる側も見せられる側も誰も得しないアレ、ほんと…。

 

  • 救済のインカーズ

考えるのをやめたカーズ様の心が少し救済される。加護技。

 

皇暦2010年8月10日、世界唯一の超大国神聖ブリタニア帝国は日本と地下資源サクラダイトを巡って対立し宣戦布告、日本に侵攻した。日本は占領され、ブリタニアによって「エリア11」と呼称される。日本人は「イレヴン」と蔑まれ、自由を奪われブリタニアの総督により支配された。ブリタニアは「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型兵器により世界の3分の1を支配下に収めた。しかし、その圧倒的な支配にも亀裂が生まれようとしていた。

日本侵攻から7年後、ブリタニアに恨みを持つブリタニア人少年、主人公ルルーシュランペルージは謎の少女C.C.(シーツー)から、他人に自分の命令を強制出来る、絶対遵守の力「ギアス」を与えられることになる。ルルーシュは仮面で素顔を隠して「ゼロ」と名乗り、自称正義の味方「黒の騎士団」を結成し日本の独立のため、ブリタニア帝国に対して戦いを挑む。黒の騎士団は、ルルーシュの知略とギアスの力、日本の反帝国ゲリラやその支援者たちの協力を得て、次第にその勢力を拡大させていく。

コードギアス反逆のルルーシュwikipediaより

 

となっている。

 

次の育成

そんな訳でイシスの育成にある程度目処が立ったので次に育成を考えているのはこちらだ。

 

 

f:id:cruelmelody:20170401124332j:plain

 

メジェド様である。冗談みたいな見た目だが神であり存在自体がエイプリルフール的であるメジェド様。彼はイシスの兄であるオシリスの家に住み、オシリスの敵となる存在をその数少ないパーツの一つの「目」から「ビーム的なものを放つ」という、見た目に違わぬシュールな方法にて撃退していたそう。

次回はこのメジェド様の育成ブログをお送りできたらと思う。

 

どう見ても全てウソです、本当にありがございました。

 

 

  

神々の記 ラバーストラップ メジェド

神々の記 ラバーストラップ メジェド